野球部

オープン戦vs神戸国際大学 試合結果

2019-08-10

(1試合目)
神戸医療福祉大学9-7神戸国際大学

 

先発來間(4年宮古)はコントロールに苦しみながらも、9回完投の粘りのピッチングだった。攻撃では、 フォアボール、ヒットで塁をうめチャンスを生かし大量得点に繋がった。

 

(2試合目)
神戸医療福祉大学5-3神戸国際大学

 

先発下元(1年梼原)の好投で失点も少なかった。攻撃面では、一人一人がボールの見極めができ、
フォアボールをかせぐことができた。チャンスをいかし得点に繋げることができ連勝した。