キャリアサポート

松尾君(H31卒) 徳島インディゴソックスに入団 !!

2020-01-31
松尾泰成くん 徳島インディゴソックス入団記者会見

 1月31日(金)、四国アイランドリーグplus 徳島インディゴソックスの2020年度新入団選手記者会見が開催されました。本学を2019(平成31)年春に卒業した松尾康成くんの入団が発表され今回会見が行われました。

 松尾くんは、本学野球部OBで、徳島県立川島高校出身です。2017(平成29)年のIII部春季リーグ戦では、キャプテンとしてチームを引っ張り優勝に導いてくれました。

 以下、記者会見の様子です。

 

17名の新入団選手がそろっての記者会見

 

記者からセールスポイントと今年の目標について質問され

 

 松尾くんの堂々とした決意表明に、胸が熱くなります。

 

★セールスポイント

   安定感のある守備と、ここぞという場面で一本が打てる勝負強いバッティング。

 

★今年の目標

   NPB入りを目標に、ますばチームの日本一連覇に貢献すること。

   支えて下さる全ての方に感謝の気持ちを忘れず、愛される応援される選手になること。

 

 駆けつけた多くのファンを前に緊張した様子もなく力強く決意を述べ、とても頼もしく、同時に卒業後の大きな成長を感じます。学生野球・社会人野球で培ったものを発揮して、プロ野球選手として更なる成長と活躍を期待します。

球団代表・監督など首脳陣(後列中央あたり)と17名の新入団選手、松尾くんは前列左より2人目

 

松尾泰成くん、徳島インディゴソックス入団おめでとうございます!

松尾くんと吉田篤史 監督

 

*  *  *

 

 本学野球部は、2月1日(土)から春季リーグ戦への準備を本格的に始めました。

 まずは新入部員を迎える準備です。この春卒業する高校生との合同練習のスタートです。

 4月に進学してくる新入部員の中から熾烈なポジション争いで先輩を脅かすメンバーが出てくることを期待します。競争からメンバー全員がレベルアップし、その力を結集して新チームが生まれることが楽しみです。

 

 野球部の春季リーグ戦は4月2日(木)からスタート! 優勝・2部昇格を目指します。

 

近畿学生野球連盟HPはこちら

 

神戸医療福祉大学野球部も応援よろしくお願いします!

 

キャリアサポート 2020

本学の就職支援・キャリアサポートは、学生一人ひとりの将来の 夢の実現に向けてさまざまな面からきめ細かくサポート。福祉と医療専門の大学ならではの資格取得・就職サポートで、 1年次より「夢」の実現に向けて確実にステップアップできます。

就職に強い大学!安心の就職率で福祉のプロとして働こう!

神戸医療福祉大学は就職率の高い大学として、 県内外に多くの人材を送り出しています。卒業生の多くは福祉の国家資格・専門知識・技術を活かした職場で働いています。 特別養護老人ホームなどの福祉施設や社会福祉協議会などの福祉系団体、福祉事務所や児童相談所などの行政機関、 一般病院などの医療分野など、福祉の第一線で活躍。また、こうした福祉関連施設以外に、健康・スポーツ分野の 公的機関や一般企業への就職も拓けています。各学科で学んだ専門知識と福祉の心は、企業におけるさまざまな仕事で 役立てることができるため、多方面で活躍することが可能です。