キャリアサポート

キャリアサポート・ニュースレター

2020-07-10
近況の景気動向は、リーマンショック以上の景気の後退が数字として出ています。

 厚生労働省の発表では、コロナウイルス感染拡大に関連した解雇や雇止めが4~6月で3万人となっています。失業予備軍とされる休業者は423万人にも上っています。それでも、リーマンショック以前の失われた10年の教訓から、「新卒は採用する」という企業は多いようです。企業1社当たりの採用人数は40%もの企業で減少している最中ではありますが、4年生でも1人で3社もの内定を獲得した学生もおります。

 また、例年の本学での合同企業説明会が無い中で、現在、オンライン合同企業説明会の実施に向けて企業様にお願いをして企画しております。実施が叶いましたら、ご案内致します。

 キャリアサポート部では、本年度からオンラインでの就職支援を始めております。また、例年通り、メールでの履歴書・エントリーシートの指導も行っております。ゼミの先生方には、ゼミ単位でのキャリアサポートについてのお申し込みも増え、3年生、4年生に支援している状況です。

 今後も様々な支援を考えておりますので、引き続きよろしくお願い致します。

 

キャリアサポート部(7月9日発行)

キャリアサポート 2020

本学の就職支援・キャリアサポートは、学生一人ひとりの将来の 夢の実現に向けてさまざまな面からきめ細かくサポート。福祉と医療専門の大学ならではの資格取得・就職サポートで、 1年次より「夢」の実現に向けて確実にステップアップできます。

就職に強い大学!安心の就職率で福祉のプロとして働こう!

神戸医療福祉大学は就職率の高い大学として、 県内外に多くの人材を送り出しています。卒業生の多くは福祉の国家資格・専門知識・技術を活かした職場で働いています。 特別養護老人ホームなどの福祉施設や社会福祉協議会などの福祉系団体、福祉事務所や児童相談所などの行政機関、 一般病院などの医療分野など、福祉の第一線で活躍。また、こうした福祉関連施設以外に、健康・スポーツ分野の 公的機関や一般企業への就職も拓けています。各学科で学んだ専門知識と福祉の心は、企業におけるさまざまな仕事で 役立てることができるため、多方面で活躍することが可能です。