学科・教育

[社会福祉学科]こども福祉専攻

社会福祉
学科
こども福祉専攻
Early Childhood Education and Care Research
医療福祉心理専攻

「保育」と「福祉」の視点を持つ
こども福祉のスペシャリストを目指します。

学びのポイント
保育と福祉の知識を修得し、子育ち・子育て支援できる人材に

子どもの健全な育ちを支援する保育の専門知識に加え、福祉の視点から適切なサポートができる力を養います。子どもを保育・養護する力はもちろん、子どもや保護者が直面するさまざまな問題や環境と向き合いながら、子育ち・子育てに対して的確なアドバイスや指導ができる力を身につけます。

保育施設だけでなく社会福祉施設でも実習

3年次から始まる実習では、保育施設のほか児童福祉施設にも行きます。子どもたちと触れ合うことで実践的な技能を身につけるとともに、さまざまな環境にある子どもたちの課題を理解し解決していくための力を養います。多様な施設で実習を行うことは、自身の進む道を明確にすることにもつながります。

保育士と社会福祉士のダブルライセンスも可能

こども福祉専攻のカリキュラムには、社会福祉士の受験資格を得るために必要なソーシャルワーク演習なども含まれているので、保育士と社会福祉士のダブルライセンスを目指すことができます。資格を取得しておくと職業選択の幅が広がり、自身の可能性を広げていくことができます。

こども福祉専攻履修例
保育士+社会福祉士の資格取得を目指す
カリキュラム
こども福祉専攻

↑ 詳細はこちらをクリック

●…必修科目 無印…選択科目
※カリキュラムは一部変更になる場合があります。

推奨する資格

社会福祉士

保育士

取得できる資格

社会福祉士(受験資格)/保育士/幼稚園※1

任用資格

社会福祉主事/福祉活動専門員/児童指導員/身体障害者福祉司/老人福祉指導主事/児童福祉司/知的障害者福祉司
※身体障害者福祉司と知的障害者福祉司は、卒業後2年間の実務経験が必要です。
※児童福祉司任用資格は卒業後、指定施設での実務経験(1年間)が必要ですが、社会福祉士国家試験に合格している場合は不要です。
※1 通信制大学「星槎大学」と提携し、通信教育を利用して、幼稚園教諭一種または二種の取得も可能になりました。詳しくはお問い合せ下さい。

卒業後の進路

社会福祉士の資格取得を目指すとともに、保育士の資格を取得して、保育士、子育て支援事業の指導員、生活相談員などとして勤務

保育所
児童養護施設
子育て支援センター
児童相談所
一般企業
 など
Student's Voice
こども福祉専攻