キャリアサポート

資格取得

多彩な資格へのサポート

福祉とスポーツのプロフェッショナルへ! 万全のバックアップ体制で資格取得をサポートします。

企業の就職先内訳(卒業時に取得できる資格(学部共通・任用資格))

●社会福祉主事   ●知的障害者福祉司※ 1  ●身体障害者福祉司※ 1
●児童福祉司※ 2  ●児童指導員       ●老人福祉指導主事

福祉の世界で活躍するために効果があるのが国家資格です。神戸医療福祉大学では社会福祉士や
精神保健福祉士などの資格取得に向けたカリキュラムやさまざまな実習で完全バックアップ。
その他にも、各種スペシャリスト資格の取得を目指すことも可能です。

履修科目指定の資格

※1 知的障害者福祉司と身体障害者福祉司は、卒業後、2年間の実務経験が必要です。
※2 卒業後、指定施設での実務経験(2年間)が必要ですが、社会福祉士国家試験に合格している場合は
実務経験は不要です。
※3 健康運動実践指導者資格取得者が、学外での講習を受講し、認定試験に合格することにより取得する
ことが可能です。

3年次より、徹底した支援対策がスタート!
社会福祉士・精神保健福祉士
それぞれの資格に対して、取得対策講座を実施!
資格取得講座(希望者)

次の養成講座・合格対策講座を開講しています(課外)
◎養成講座
・介護職員初任者研修課程 ・福祉用具専門相談員 (講座修了時に資格付与)

◎合格対策講座
・社会福祉士国家試験合格対策講座
・精神保健福祉士国家試験合格対策講座
・介護福祉士国家試験合格対策講座
・パソコン(MOS)検定合格対策講座
・福祉情報技術コーディネーター対策講座
・介護事務講座
・公務員合格対策講座