こうふくフェスタ

【報告】第6回ふくさきマラソンレポート

2019-05-28
第6回ふくさきマラソンレポート

 みなさん!お元気ですか?大学マスコットキャラクターの“ハッピー”です。

 今年のふくさきマラソンについてボクがレポートするワン。令和元年を迎える直前、平成31年4月28日(日)に『第6回ふくさきマラソン』が開催されたんだ。ふくさきマラソンというのは、福崎町の豊かな自然の中で町おこしと健康の増進をめざして、神戸医療福祉大学主催、福崎町共催で毎春開催しているマラソン大会なんだ。
 みなさんの応援で、平成最後となる第6回大会を開くことが出来たよ。暑すぎず寒すぎず、5kmのコースを駆け抜けるには最高の天気! 毛皮を着てるボクだって舌を出してハッハッせずにすんだんだワン。ゴールデンウィーク最初の日曜日、290名を超すランナーが福崎の町を颯爽と駆け抜けたよ。
 びっくりしたのは、スパイダーマンにバットマン、マリオもいるし、白雪姫まで走っていたんだ。実は、今年からコスプレ賞なんていうのができたらしく、すごく盛り上がったワン。来年も楽しみだなぁ!
 今回ご参加くださった皆様、応援・ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました !!

 

学生ボランティアスタッフとハッピーちゃんによる準備作業

 

 当日は、学生スタッフ中心に130名を超えるスタッフが朝7時から準備につきました。ありがとうございました。

 

 

 いろいろ手伝ったよ!旗立てに、バルーンあげに、みんなハッピーの活躍のおかげ?だワン!!

 

 

受付開始は8時から、開会式の10時までおおいそがし!!

 

 準備完了!ようこそランナーのみなさん!!

 

 

受付は本学学生が対応しました。さすが福祉大学の学生です。ホスピタリティの高い対応で参加者を迎え入れています。

 

 

開会式を迎えて

 

 高校生たちはオリジナルの準備運動中?、この日のために万全の準備?をされた大人のみなさん、そしてマリオも、気合いを入れて待機中です。ハッピーもかわいいぼくちゃんと一緒に準備運動だワン!

 

 

 開会式が始まりました。公式行事デビューとなる尾崎新町長から歓迎のご挨拶をいただきました。

 

 

 次に、田中審判長から走る前の諸注意です。

 

 

 大学生による選手宣誓と健康スポーツコミュニケーション学科の先生による準備体操へと続きます。

 

↑↑↑都築明寿香学長の前で“選手宣誓”だワン!    ↑↑↑前に立つのは大学の先生方、緊張しているワン!

 

町長の号砲で、いざ!! スタート!!

 

 

 10時30分、町長の号砲でスタート!! 5kmコースなので、あっと言う間?に誘導の白バイとトップランナーが折り返し地点を折り返します。福崎警察署のご協力感謝します。

 

 

 ゴールに向かってあっ!という間に走り抜けていったトップランナーの後に、しばらくすると続々とランナーのみなさんが折り返し地点に到着。さあ、折り返したら下り坂ですよ!

 

 

 給水地点は盛況です。余裕ワン?止まって給水するランナーも…。ふくさきマラソンでは、救援や安全確認のため、大学教員がスタッフランナーとして走っています。でも、スタッフランナーの先生が倒れそうな顔をしてるワン!大丈夫ワン?笑顔でがんばれ!

 

 

 さあ、ゴール目指して次々とランナーが駆け下りてきました。

 

 

 毎年、コスプレで走ってくれるランナーのみなさんありがとう!! 今回から楽しんで走る事の大切さをアピールするため”コスプレ賞”を用意したワン!ミニスカポリスのお兄さん?、スパイダーマンにバットマン、活躍ありがとワン!

 

 

次々とゴールイン!

 

 

 ゴール後は記念品をどうぞ!健脚ぶりを披露された都築学園総長もゴールイン!高校生たちがゴールで歓迎だワン!

 

 

閉会式です。

 

 活躍したランナーに表彰です。一般男子・一般女子・中学生・小学生・コスプレ賞で各3名、最年少賞・最年長賞で各1名の表彰となりました。コスプレ賞は、審査員による芸術およびパフォーマンスの評価点で決りました。

 表彰されたみなさん全員の写真がなくてごめんワン!みんな、ありがとう!また来年会いましょう!お元気で!!

 

 

  最後に、都築明寿香学長による万歳三唱で『第6回ふくさきマラソン』も大団円を迎えたワン!

 

 

ランナー参加者データ(5月28日確定値)   女性 男性 合計 ランナー数 84名 210名 294名