大阪天王寺キャンパス

ネパール大地震支援募金、届けてきました!

2015-06-10

ネパール大地震支援募金、届けてきました!

 

 

6月7日(日)、大阪市北区扇町にある北区民センターで「追悼式及びネパールの地震と今後の復興について情報交換会」(主催:海外在住ネパール人協会関西支部)が開催され、本学からは拾井キャンパス長、滝内先生のほか、ネパール人留学生2名も参加しました。

追悼式では、今回の大地震とその余震で亡くなられた方々に哀悼の意を表し、参加者全員で1分間の黙祷を捧げました。

また、情報交換会では、ネパール大地震からの復興に向けた課題や、体育館整備とその避難所としての活用等についての報告がありました。

その後、募金活動等の報告がありました。その中で、本学に寄せられた善意の募金308,841円も、拾井キャンパス長からバスネット海外在住ネパール人協会関西支部長へと引き渡されました。遅くなりましたが、ネパール大地震支援募金にご協力いただいた皆様に、この場を借りて厚くお礼申しあげます。

なお、追悼式、情報交換会の様子は、翌日のNHK「おはよう日本」でもテレビ放映されました。