保証人(保護者)の方へ

後援会

 

ご挨拶
後援会長 西安 隆行

 

 会員の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

 この度、平成30年度後援会会長を務めさせていただくことになりました。微力ではございますが、後援会活動の更なる活性化や学生の皆様にとって大学生活が充実したものになるようできる限りの支援をさせていただく所存です。会員の皆様におかれましても、今後の後援会活動につきまして、益々のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 さて、神戸医療福祉大学は開学19年目を迎え、建学の精神『個性の伸展による人生練磨』に基づいて、学生達の自己の福祉的個性を伸ばし、知識と技術を加え、豊かな人間性を養う「こころの福祉」を教育方針とし、福祉社会を力強くリードしていく力を持った人材育成を進めておられます。

 今夏は7月の西日本豪雨、巨大台風そして大阪、北海道地震と日本国中が天災に見舞われ、自然の驚異を改めて感じさせられることとなりました。被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、皆様の安全と一日も早い復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。 学生の皆さんにはぜひ復興ボランティアに参加するなど、今こそ福祉大生らしさを発揮し、「こころの福祉」が実践できる人間性を培っていただきたいと願っています。後援会としましても、学生の皆さんが躊躇なく活動し、充実した学生生活を送ることができるよう積極的に支援を進めて参ります。

 後援会会員の皆様におかれましては、ぜひ一度、播彩祭や教育懇談会などの機会に大学にお越しいただき、学生達の様子をご覧いただければと思います。特に教育懇談会では保護者の皆様と教職員の先生方との意見交換ができる有意義な機会でもありますので、多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。

 最後になりますが、教職員の先生方、地域関係者の皆様に心より御礼申し上げるとともに、会員皆様のご健勝をお祈り申し上げます。

 
 

 

後援会事業

学生の福利厚生に関する主な事業
・クラス行事費補助
・国家試験対策経費補助
・学生教育研究災害賠償保険料補助
・学生課外活動経費補助(学園祭、部・サークル活動)
・卒業記念パーティー経費補助
・卒業アルバム作成
・後援会報作成