地域・一般の方へ

【第1報】新型コロナ感染拡大防止に向けて

2020-07-30
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けて(第1報)

2020(令和2)年7月30日(木)

 

 本学では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則オンライン授業を継続しつつ、教育効果 の観点等から対面による実施が必要と認められる一部の演習科目・実習科目・実技科目について、必要な感染対策を講じながら対面授業を実施しています。

 現在、全国の新規感染者数が増大し続けており、兵庫県、大阪府を中心とした関西圏においても感染が急速に拡大しており、事態は緊迫の度を増しています。兵庫県、大阪府においてもここ1週間で 新規感染者数が過去最高となるなど、兵庫県では「感染拡大期」、大阪府では「イエローステージ(警戒)」を示し、大学に通う皆さんへの感染拡大防止に向けた感染防止対策を徹底するよう要請がありました。

 本学でも、これまで学生の皆さんや教職員の方々に、感染防止対策の徹底や自覚ある行動をお願いしており、重ねての注意喚起となりますが、自らの行動を今一度見直し、感染拡大防止につながる行動を強くお願いいたします。

 

 

○ 感染拡大予防ガイドラインを遵守していない接待を伴う飲食店やお酒類の提供を行う飲食店への出入りを自粛してください。

 

○ 多人数(5人以上)での会食は慎重に行ってください。また、飲食しながらの大声での会話や回し飲みは避けてください。

 

○ 講義棟への入棟、スクールバス乗車の際には、必ずマスクを着用してください。その際、「3密」の回避、熱中症に留意したマスクの着用に取り組んでください。

 

○ 体調の悪い方は登校を控えて、大学に相談してください。

 

○ 接触確認アプリ「COCOA」を活用してください。

 

以上

 

 詳細こちらからダウンロード→  学部長声明  

神戸医療福祉大学
学部長 中山 忠彦