トピックス

お知らせ

ふくさきマラソンを開催しました

2016-04-24

4月24日(日)、『第3回熊本地震復興支援ふくさきマラソン大会』を開催しました。

熊本地震で被災された皆様に、こころよりお見舞い申し上げます。ふくさきマラソンでは参加費の一部を「中央共同募金会」を通じ、義援金とさせていただきますとともに、参加していただいたランナーの皆様、応援いただきました住民の皆様から、当日温かいご支援をいただき、有難うございました。ご支援いただきました義援金は後日ご報告させて頂きます。
 

心配していた前日の雨もあがり、汗ばむ陽気の中で、男女合わせて327名のランナーが

緑の中を走り抜けました。

 

 

まずは、前日の会場設営の様子から

 

  

会場で使用するテントの運び出し。

 

 

  

ドラックで何度も往復しながら、荷物の積み降ろしやテント張り。学生のみなさん、どうもお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

ここからは大会当日の様子です。

 

  

大会運営学生スタッフは、早朝から最後の準備で大忙しでしたが、この通りとても元気です。

 

 

  

 

 

 

  

ゴールした選手に配る、大会オリジナルタオル。

 

 

福伸電機株式会社様よりスポーツドリンクをご提供いただきました。

 

 

  

受付の準備完了。次々とランナーが受付に。

 

 

  

大会名誉会長 福崎町長 橋本 省三様によるご挨拶    開会宣言 大会実行委員長 都築 明寿香学長

 

 

            

            選手宣誓 福崎町立高岡小学校4年 大杉 龍之介くん

 

 

  

走る前はしっかりと準備体操を。ハッピーちゃんもみんなと一緒です。

 

 

  

アメリカからスパイダーマンとバットマンが参加してくれました。ハッピーちゃんと国際交流。

 

 

午前10時30分、町長による号砲でふくさきマラソンスタートです。

 

 

  

次々とランナーがコースへなだれ込み、あっという間に長蛇の列ができました。

 

 

  

快調に飛ばすランナーたち。

 

 

  

強い日差しを浴びて、ゴール目指して走り続けます。

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

  

沿道では地域のみなさんや小学生からアツイ声援が。

 

 

  

 

 

 

  

スパイダーマンもバットマンもガンバレ!!

 

 

  

ランナーとして出場した、左から、都築 明寿香学長  都築 稔学長代理  都築 繁利副学長

 

 

トップの選手がゴールイン。後方のランナーが見えないくらい、ぶっちぎりで優勝です。

 

 

  

 

 

 

  

ゴールしたランナータッチで迎えるハッピーちゃんとランナーの皆さん。

 

 

都築 仁子学園総長もゴールテープを切りました。

 

 

こうして天気に恵まれ、誰一人怪我や体調を崩すことなく、元気に楽しく走りきりました。

選手のみなさん、お疲れ様でした。

また、今回も福崎町をはじめ、たくさんの方々に応援していただき、無事に大会を終えることがで

きました。

ご支援とご協力、本当にありがとうございました。