トピックス

お知らせ

福崎町制60周年記念「福崎町自然歩道を歩こう大会」に『親子運動教室』参加者と参加しました。

2016-11-25

今年で第27回となる「福崎町自然歩道を歩こう大会」が開催され、『親子運動教室』参加者と、本学の健康スポーツコミュニケーション学科の学生や教職員が参加してきました。

 

歩こう大会は毎年コースが変わり、田原小学校をスタートする福崎町の東側を歩くコースと、神戸医療福祉大学をスタートする西側のコースがあり、今年は東側のコースで実施されました。

 

「のんびりコース(約8km)」「ファミリーコース(約12km)」「健脚コース(約20km)」のコースがあり、今回は本学が地域連携事業の一環として毎月取り組んでいる、『親子運動教室』の参加者と、健康スポーツコミュニケーション学科の学生や教職員とともに、のんびりコース約8kmを一緒に歩いてきました。

 

 

学生は運動教室の子どもたちや保護者の方と積極的にコミュニケーションをとりながら、福崎町の自然豊かで秋深まる紅葉を感じたり福崎町の名所「河童の河次郎」や「妖怪小屋の逆さ天狗」に立ち寄りながら自然歩道を楽しくウォーキングしました。

 

学生たちはこのイベントを通じて地域スポーツの重要性、あるいはイベント運営の仕組み、スポーツイベントを通じて人と交流する喜びを感じたと思います。普段の大学講義だけでは学修できない貴重な経験ができた1日でした。

 

 

福崎町長と健康スポーツコミュニケーション学科学生、教職員と記念に1枚!右は福崎町マスコットのフクちゃん・サキちゃん