トピックス

お知らせ

本学総合健康サポートセンター 豊山教授の講演が行われました。

2017-10-03

2017年9月16日(土)、福崎町が実施している第2回もちむぎ連続講座~もち麦を学ぶ!食べる!体験する!~が福崎町エルでホールで開催されました。

健康によいと注目のもちむぎについて、福崎町と神戸医療福祉大学と兵庫県立大学が連携して普及啓発を行う取り組みです。

今回のテーマ
「もちむぎは万能食材~もちむぎの可能性を知る~」

講師は神戸医療福祉大学総合健康サポートセンター長の豊山恵子教授です。

講演とともにもちむぎを楽しんでもらえるように、試食にもちむぎ入りキャロットケーキと、小松菜とパイナップルのもちむぎスムージーを用意しました。

本学学生も、ボランティアスタッフとして大勢参加し、午前中からケーキやスムージーの準備です。

 

もちむぎ普及・啓発活動のための活動として、また、もちむぎを用いた健康を総合的にサポートしていく活動として、講演も試食会も好評のうちに終了しました。


》》広報ふくさきはコチラから(外部リンク)