トピックス

お知らせ

姫路キャンパス 平成29年度 第2回公開講座

2017-12-12

12月7日(木)に、 本年度の第2回公開講座が開催されました。今回は田中利明教授(健康スポーツコミュニケーション学科)が、「介護予防運動を学んで、これからも元気に!」をテーマとして講演しました。

 

 

 

 前半は介護予防における運動の重要性について、いくつかの視点から解説されました。毎日の運動を続けることによって何歳になっても筋肉量は増えること、運動によって筋肉を動かすことによって血流量が増え、結果 として脳の活性化につながることなどについて、理解を深めることができました。

 

 

 

 後半は、その場ですぐにできる運動を、実際に身体を動かして体験しました。ストレッチ、グーチョキパー運動や肩こりほぐし運動、チューブを用いた腕や肩などの運動などをみんなで実践しました。

 

 

 

 

 

 講演の中で繰り返し強調されていたのが、「継続は力なり」という言葉でした。少しの時間でも運動を心がけ毎日続けることによって、間違いなく筋力が付き、健康な毎日を過ごすことができるという田中教授からのメッセージです。参加者の方々も、その思いを新たにされていたようでした。講座終了後、会場である8階の教室から階段を使って帰路に就く参加者の方が大勢おられたことが、その表れの一つだったのではないでしょうか。