トピックス

岡山県立林野高校「体育部合同トレーニング」へ

2017-12-26

今日は岡山県立林野高校よりご依頼をいただき、運動クラブの生徒さんを対象に体幹を鍛える

ことによる怪我の防止・強い体づくりを目的とした「体育部合同トレーニング」を行いました。

講師は健康スポーツコミュニケーション学科、中山忠彦准教授(男子サッカー部監督)です。

 

 

 

あらゆるスポーツに必要とされる、Speed・Agility・Quicknessの能力を 向上させるための正しい姿勢と動作について。

 

 

1.可動性のトレーニング(正しい動き)

 

  

 

     

 

 

2.姿勢制御のトレーニング(安定性)

 

  

 

  

 

 

3.ミニハードルを使ったクイックネスのトレーニング

 

  

 

     

 

初歩的なトレーニングを約2時間行いました。生徒の皆さんがこれからのクラブ活動および

スポーツを通じて、トレーニングの重要さと個人のパーフォマンス向上につながることの

楽しさを学んでもらえればと思っています。