トピックス

日本武道学会優秀論文賞を受賞されました。

2018-09-07

本学社会福祉学部、健康スポーツコミュニケーション学科の山本浩二先生が

平成30年度日本武道学会優秀論文賞を受賞され、9月5日(水)に表彰されました。

 

表彰業績:「柔道授業の初習段階における学習順序の違いが生徒の学習成果に及ぼす影響」

      山本浩二・島本好平・永木耕介、武道学研究、第50巻3号(2017)

 

写真左が山本浩二先生、右は法政大学の永木耕介教授

 

 

山本浩二先生のコメント

今回このような賞をいただくことができたことは、私の力だけではなく、共同研究者である

永木耕介教授(法政大学)や島本好平准教授(明星大学)、また、私の研究にご意見を下さい

ました全ての先生方のお陰と思っております。これに満足することなく、精進して参ります。