トピックス

神戸医療福祉大学硬式野球部の新監督に髙橋広氏(前早稲田大学野球部監督)が就任

2019-02-21

本学野球部の新監督として、髙橋広氏が3月1日付で就任予定、2月21日(木)に本学にて記者会見を行いました。

 

 

本学野球部の新監督として、髙橋広氏が3月1日付で就任予定、2月21日(木)に本学にて記者会見を行いました。
 会見に先立ち、福崎町長の橋本 省三 様、高橋氏の鳴門渦潮高校時の教え子で、このたびBCリーグ福島レッドホープス入団予定の兼板 優貴 君から届いたお祝いメッセージが披露されました。
会見で髙橋広氏は、学園からの就任要請において「野球を強くするだけでなく、人間を育てて欲しいと言っていただいた。監督より教育者として認められたのがうれしかった。意気に感じている」と振り返り、今後の活動において、「これまで培った経験を教えていくことになるが、昨今は指導者が思った事ができにくい状況でもあり、時代にふさわしい指導としてゼロから育成していきたい。結果を求められるうえで、現在のリーグⅢ部からⅡ部、Ⅰ部へ昇格、また神宮大会出場が目標になるが、学生の本分である勉学を通して将来の指導者も輩出していきたい。」と抱負を語られました。記者の方からの質問に対し「人間を育てることを大事にし、型にはまらない、学生が自由に活動していける環境にしていきたい。」また、高校、大学での経験から選手確保にも努めるほか、「時を守り、場を清め、礼節を尽くすことのできる人間の育成をしていきたい」とも語られました。
同先生は、4月1日付で社会福祉学部健康スポーツコミュニケーション学科教授として教鞭も執られます。

 

お祝いメッセージはこちら

 

(髙橋新監督の主な経歴)

鳴門工業高等学校(現 鳴門渦潮高等学校)野球部監督、早稲田大学野球部第19代監督
甲子園出場春4回(準優勝1回)・夏4回(ベスト8、2回)通算12勝8敗、国体出場2回
第5回アジアAAA大会日本代表コーチ、第5回U-18アジア大会日本代表監督
東京六大学リーグ優勝2回(完全優勝1回)、第64回全日本大学野球選手権大会優勝
第46回明治神宮大会準優勝
オランダ、ハーレム大会準優勝東京選抜チームコーチ
第10回世界大学野球大会優勝サムライJAPANコーチ

表彰

文部科学大臣優秀教員表彰、日本高校野球連盟・朝日新聞社 第92回大会「育成功労 賞」受賞