トピックス

オープンキャンパスを開催しました。

2019-08-18

 8月18日(日)、姫路キャンパスの「オープンキャンパス」が開催されました。猛暑にもかかわらず、たくさんの高校生、保護者の皆様にご参加いただきました。

 大学生活や将来のビジョンがひろがる、「こうふく大」のオープンキャンパス。今日も元気よくスタートです!

 

 

ウェルカムパフォーマンス

 学生による歌の披露でみなさんをお出迎え、流行りの歌が流れ皆さんの表情も和みました。

 

 

学科紹介

 健康スポーツコミュニケーション学科、社会福祉学科の紹介がされました。
 

健康スポーツコミュニケーション学科は、田中教授による紹介でした。

 

社会福祉学科は、足立教授による紹介でした。

 

入試説明

 都築副学長より、建学の精神、三ポリシー、入試概要・対策や学納金、学生寮のメリットについて説明がありました。AO入試もはじまり、本格的な進路決定の時期となります。皆さんとても真剣に聞いておられました。
 

 

Myこうふく大~私のキャンパスライフ~

 在学生が、勉強、部活動、学生生活、将来の夢などについて、インタビュー形式で発表しました。参加者の方からも大学について質問が挙がり、大変盛り上がりました。「大学生活ってこんな感じなんだ!」とイメージがふくらむ時間となりました。


 

感じてみよう!こうふく大

 学生スタッフの案内で、キャンパス内をみんなで散策。


 

 大学正門から入ったところにある守衛室のフリースペースでは、現在、福崎町と連携・協力している町おこし企画「妖怪ベンチ」にちなみ、日本の妖怪を紹介する『妖怪の館』をオープンキャンパスと連動して公開中。福崎町の妖怪たちは こちらへ 。

 

 

 フィットネスセンターに到着。

 

 

 ここでは、トレーニング器具やダンススタジオ、スカッシュコート、プールなどを見学しました。

 

 

 プールでは地域の小学生を招いて、親子水泳教室も開催しています。健康スポーツコミュニケーション学科の教員と学生もスタッフとして参加します。ダンススタジオはダンスサークルの練習場としても使用しています。

 次は介護実習室へ移動です。
 

 

 介護実習室ではベッドメイキングを。シーツのしわや弛みは褥創の原因となるので注意します。
入浴実習室では、チェアインバスを体験してもらいました。日頃の実習ではグループに分かれて実際に入浴を体験しながら学びます。
 介護実習でお世話になっている「神福太郎さん」(右上)。今日はみなさんに会えてとても嬉しそうでした。
 では学生寮へ行きましょう。

 

 

 学生寮は、全室個室で管理人が常駐なので、安全・安心の環境です。また、学生寮での生活は友だちと一緒の時間が多く、親元を離れることへの不安や寂しさも直ぐに解消され、毎日楽しい充実した生活を送っています。
 

 

カフェテリアサルビアを味わおう(ランチ体験)

 皆さんお待ちかねのお昼ごはん!
 学生スタッフといろいろな話をしながら、にぎやかで楽しいランチタイムとなりました。
 

 

本日のワークショップ

 神戸医療福祉大学では障害者スポーツ指導員、中級資格が取得できます。そして、来年は東京オリンピック・パラリンピックの年なので... 今回のワークショップでは、障害があってもなくても楽しめるパラスポーツ(ボッチャ)を体験しました。
 

健康スポーツ学科のワークショップ

 

 さてみなさんは充実した人生を送るために何を大事にしたいですか?今回のワークショップでは、「おくりびと 〜 ホスピスケアと人生会議 〜」というテーマに沿って、病気や障害になっても最期まで自分らしく過ごすためのケアと心構えについて一緒に考えました。

 

社会福祉学科のワークショップ

 

個別相談

 オープンキャンパスでは、教員&学生による個別相談を随時開催しています。教員が一人ずつ個別にお話をします。学生も自分が受験生だった時の話や、入学してからの経験を紹介しました。入試に関する質問はもちろん、資格のことや将来の就職についても多くの質問が出ていました。
 

 

 

* * *

 

 今日はとても暑い1日でしたが、絶えず笑い声の聞こえる楽しい1日でした。ご参加くださったみなさん、どうもありがとうございました。
 次回オープンキャンパスは、来週8月25日(日)に開催いたします。次の新しい出会いも楽しみに、みなさんのご参加をお待ちしています。