トピックス

留学生交流研修会に行って来ました。

2019-11-18
留学生交流研修会 in 岡山

11月17日(日)に留学生交流研修会で、日本の古い町並みの散策や、日本が世界に誇る土木建造物と自然が融合

した風景を見るために、倉敷美観地区と瀬戸大橋に行って来ました。この留学生交流研修会は、もっと多くの日本を

知ってもらう、学んでもらうことを目的として開催しています。この日を楽しみにしていた留学生は、バスの中では

ワイワイおしゃべりしたり歌ったり、とても盛り上がっていました。

 

  

 

それでは、1日の様子をご紹介します。

 

 

ランチタイム

先ずは腹ごしらえから。ランチビュッフェで好きなものをお腹いっぱい食べました。

 

  

 

  

 

  

たくさんの料理を前に、何から食べようか迷っていました。

 

  

お皿にいっぱいの料理を前に、「こっち向いて...、ハイッ チ~ズ!」

 

瀬戸内海を一望(雄大な景色に感動を...)

食事の次は、巨大建造物と自然の融合を目の前に。瀬戸大橋と瀬戸内の景色を堪能。

瀬戸大橋は、倉敷と坂出を結ぶ10の橋の総称です。道路と鉄道が通り、鉄道道路併用橋としては

世界最長で、2015年には「世界一長い鉄道道路併用橋」としてギネス世界記録に認定されました。

普段はなかなか遠くまで出かけることが出来ないため、初めてみる景色に大感激!!

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

 

倉敷美観地区

雄大な景色を堪能した後は、日本の古い町並みをお散歩。倉敷美観地区へ移動です。

江戸時代、幕府の直轄地「天領」として栄え、明治になると繊維産業で発展をした美観地区。

町家をリノベーションしたお店やカフェが並んでいます。

 

   

 

   

 

  

 

  

 

  

 

みんな、この研修をとても喜んでくれました。見どころが多く散策と買い物だけでも数時間は要するので

「もっと散策したい」、「今度はあの船に乗りたい」と言っていました。

もっとゆっくりと散策したかったのですが、続きはまた今度。

留学生のみなさん、今日は楽しかったですね。お疲れ様でした。