公開講座

2018年度 公開講座(姫路)のお知らせ   無事に終了!ありがとうございました。
2018(平成30)年度 神戸医療福祉大学 姫路キャンパス 公開講座
テーマ:「福祉と健康のプロモーション:新たな未来に向かって」

【報告】第2回 公開講座(姫路キャンパス)について

2018-11-28
 【報告】第2回 公開講座 「運動で脳を活性化!―認知作業トレーニングの体験―」

 

 11月後半としては穏やかな陽気に恵まれた中、第2回の公開講座が11月21日(水)に開催されました。

 2回目の講座は、前回に引き続き健康にまつわるテーマになりました。山本浩二講師(健康スポーツコミュニケーション学科)の「運動で脳を活性化!―認知作業トレーニングの体験―」です。

 

 

 アイスブレーキングに引き続き、前半は日本人の健康をめぐる現状や、運動と脳機能の関係などについて、最近の研究を紐解きながら解説されました。運動と脳機能には一見関係がないように思えますが,実はそうではないようです。運動不足は認知症の発症の重要な危険因子といえること、「運動しながら脳を使う」というような2つの課題を同時に進めるエクササイズを行うことで脳の萎縮を抑えることができることなどが紹介されました。

 

 

 後半は、運動しながら脳を使うエクササイズを参加者全員で実際に体験しました。受講者同士でペアとなり座りながらできるエクササイズ,立って進めるエクササイズを次々に実践しました。これが簡単そうで意外と難しく、「できた!」「間違えた~!」といった笑いと歓声があちこちから絶えず聞こえるひと時となりました。

(講座担当:石井 恒生 教授)