公開講座

2018年度 春の公開講座(神戸三宮サテライトキャンパス)[全3回]

【報告】第1回 公開講座(神戸三宮サテライトキャンパス)について

2019-02-28
報告 第1回公開講座 「記憶力アップの心理学」

 

 2月23日(土)より、本年度の神戸三宮サテライトキャンパスにおける公開講座(全3回)が始まりました。

 初回の講座は遠藤正雄教授(社会福祉学科)による「記憶力アップの心理学」でした。年を重ねるにつれて記憶力が衰えていくことを感じる人は多いですが、決して全ての記憶が衰えるわけではなく、衰えが顕著なものもあれば、緩やかなものもあります。特に衰えやすいのは、同時に何かを行いながら何かを覚える「ワーキングメモリ」。その衰えを防ぐためには、何かをしながら手紙を書いたり新聞を読んだりするといった「ながら作業」を心がけるとよいとのことです。

 その他にも、ないことをあったかのように覚えてしまう「偽りの記憶」、人に情報を伝える過程でその細部が変容してしまう「うわさの伝播と記憶の変化」などについて受講者全員で体験して、多岐にわたる角度から記憶の特徴について知ることができました。講座の最後に遠藤教授が指摘したのは、「記憶が変わることは退化でではなく、私たちが適応的に生きるために備わっている機能の一つである」という新たな視点です。私たちが生きるうえで記憶は欠かせないものであることを改めて実感できた90分でした。

 

 次回の講座は3月9日(土)に開催されます。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

 

(講座担当:石井 恒生 教授)

 

 平成31年になりました。あと少しで平成時代も終わりを迎え、新たな未来が始まろうとしています。平成30年度の公開講座では、こころとからだの健康を高めることを目指します。間もなく訪れる新しい時代をいきいきと過ごす準備をしてみませんか。皆さまお誘いあわせの上、ご興味を持たれた講座にぜひご参加ください。

オープンキャンパスお申込み