在学生の方へ


新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意

2020-02-15

新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意!
 

2月12日(水)から14日(金)にかけて政府(外務省)からの注意喚起が更新されました。

最新情報は、 こちらから 、冷静に対応してください。

 

 現在、予防には通常の感染対策で十分と考えられています。そのため、各自以下の予防対策をしてください。万が一、感染が確認された場合は、直ちに大学にお知らせください。

 

● 通常の予防対策について

 

1. 外出後など、こまめなうがい・手洗いをする。

 

2. 手指を清潔に保つ(アルコール洗浄剤などで消毒する)。

 

3. 外出時は必ずマスクをつける。

 

4. 咳(せき)エチケットを守る。

 

5. 人ごみや、人の通行の多いところにはなるべく行かない。

 

6. 咳(せき)や発熱などの症状がでたら、近くの医療機関を受診する。

 

7. バランスの良い食事をし、睡眠・休息を十分にとる。

 

8. 自宅または自室は、空間除菌をすることが望ましい(手段は任意)。

 

● 体調の変化に注意し、咳や発熱のあるときは

 

 近くの保健所か医療機関に事前に連絡してから、速やかに受診してください。

※ 行くまえに連絡する。いきなり行かない。マスク着用で行く。

 

● 中華人民共和国への渡航について

 

 湖北省全域および浙江省温州市は外務省から渡航禁止勧告が出ています。それらの地域以外の中国には渡航可能ですが、中国全域への不要不急の渡航は控えてください。

 

日本政府による新型コロナウイルスに関する注意喚起

 

中華人民共和国湖北省武漢市にて新型コロナウイルス関連肺炎が発生し,文部科学省,厚生労働省,外務省等各機関から注意喚起が出ています。

 

1.武漢市を含む中国湖北省全域は,外務省から渡航禁止勧告が出ています。湖北省以外は渡航が可能ですが,感染拡大を防ぐため,中華人民共和国への不要不急の渡航は控えてください。

 

2.中華人民共和国へ渡航する人は、必ず大学へ届出(連絡)をしてください。クラス担任の先生は渡航する(又はすでに渡航した)学生を把握し大学へ報告してください。

 

 

3 .新型コロナウイルス感染症は、政令により「指定感染症」と定められたため、学校保健安全法に定める「第一種感染症」とみなされます。万が一、感染が確認された場合には、直ちに大学にお知らせください。

 

4.武漢市から帰国された方は,体調の変化に注意し,咳や発熱のある場合は,最寄りの保健所もしくは医療機関へ事前に連絡し,速やかに受診してください。受診に際しては,マスクを忘れずに着用し、中国に渡航したことを必ず申告してください。

 

 

国立感染症研究所ホームページ
https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-corona/9305-corona.html

外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html

在中国日本大使館ホームページ
https://www.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

English: World Health Organization(WHO)
https://www.who.int/health-topics/coronavirus