在学生の方へ


新型コロナウイルス感染症に関する対応について

JASSO 在学生向け奨学金二次募集申込みについて

2020-09-11
日本学生支援機構(JASSO)令和2年度【在学採用】奨学金の二次募集申込みについて

 令和2年度「給付奨学生」および「第二種奨学生(貸与:有利子)」について、【在学採用】奨学金二次募集の申し込み受付を開始します。下記の注意事項を確認のうえ申請してください。

 

※今回は「第一種奨学金」の申込みはありません。

 

※既に本制度を利用している学生は手続きの必要はありません。

 

 

高等教育修学支援制度の概要

 

https://www.mext.go.jp/kyufu/student/daigaku.html

 

日本学生支援機構【給付奨学金】の概要

 

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html

 

日本学生支援機構【貸与奨学金】の概要

 

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/seido/index.html

 

 

★過去に給付型奨学金の申込みをしたものの、不採用となった方へ

 

 昨年度の在学採用・予約採用および今年度の一次採用においては、2018年分の収入情報により選考を行いました。

 しかし、今回の二次募集からは2019年分の収入情報により選考を行います。

 前回まで家計基準を満たさないことにより不採用となった学生であっても、世帯の構成や年収などに変更が生じている場合には、選考により採用される可能性があります。

 

 

【給付型】

 

この制度は、「授業料減免」と「給付奨学金」2つの支援が受けられるものになります。

 

・申請が可能な学生

 

 ①高校を卒業して2年以内に大学へ入学した学生

 

 ②過去に留年経験がない学生

 

 ③学業成績については、細かい要件がありますが学習計画書の提出などで対応できることが

 

  ありますのでご相談ください。

 

 

 その他、下記の「進学資金シュミレーター」で確認してください。

 

 ※年収の目安約270万円未満。約380万円未満までは段階的な区分があります。

 

◆進学資金シュミレーター(日本学生支援機構HP)

 

  https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/shogakukin-simulator.html

 

 

【貸与型(第二種:有利子】

 

この制度は、経済的理由により修学を諦めることがないように支援するものです。

 

・申請が可能な学生

 

 ①家計基準を満たしている学生(日本学生支援機構ホームページで確認してください)

 

https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/zaigaku/koho_kettei/daigaku/index.html

 

 ②在籍する学校における成績が平均水準以上と認められる学生

 

 ③学習に意欲があり学業を確実に修了できる見込みがあると認められる学生

 

※2020年度、留年中の学生は申込みができません。

 

 

<申請方法>

 

 ①希望者は学生課までご連絡をお願いします。大学より奨学金の申込み関係資料を郵送します。

 

 ②スカラネット入力期限

 

   9月申請の場合:令和2年9月25日(金)

 

  10月申請の場合:令和2年10月20日(火)

 

 ③スカラネット入力後、学生課宛に提出書類を郵送する

 

    9月申請の場合:令和2年9月25日(金)必着

 

  10月申請の場合:令和2年10月20日(火)必着  

 

 

<申請書>

 

 ・確認書  ※全員提出

 

 ・大学等における修学の支援に関する法律による授業料等減免の対象者の認定に関する申請書

 

  ※給付奨学金希望者のみ

 

 ・大学等への修学支援の措置に係る学習計画書

 

  ※給付型奨学金希望者のみ

 

 

 注)不備のないように揃えて、締切日までに学生課へ提出して下さい。

 

   その他、必要に応じて提出してもらう書類がある場合もあります。

 

 ⑤「マイナンバー提出書」を日本学生支援機構に郵送する

 

    9月申請の場合:令和2年9月30日(水)必着

 

  10月申請の場合:令和2年10月30日(金)必着

 

 

不明な点やご質問は、学生課までご連絡をお願いします。

 

神戸医療福祉大学 学生課      

TEL 0790-22-5125 平日:9時~17時