3つの学びの特徴 3つの学びの特徴

キミの未来は? キミの未来は?

広く専門的な学びと、目指せる多彩な資格が
「健康スポーツ・福祉のスペシャリスト」としての
活躍を支えます。

  • 01

    夢の実現へ 充実の3学科

    人々の健康維持・増進に貢献できるプロを目指す「健康スポーツコミュニケーション学科」
    幅広く活躍できる生活支援のスペシャリストをめざす「社会福祉学科」
    課題を見極める調査力、経営・ICTの知識を駆使した提案力で、グローバルな視野から、地域の社会やビジネスを変革する課題解決の達人をめざす「経営福祉ビジネス学科」

    人間社会学部として充実の3学科のもと、多彩な資格取得と夢の実現を支えます。

    健康スポーツコミュニケーション学科 社会福祉学科 経営福祉ビジネス学科 健康スポーツコミュニケーション学科 社会福祉学科 経営福祉ビジネス学科
  • 02

    就職に強い 安心のキャリア教育

    卒業生の多くは、学んだ健康スポーツ・福祉の専門知識や技術を活かして、福祉施設や医療機関での介護・支援、社会福祉協議会や地方自治体での福祉施策企画や地域福祉推進などの分野で活躍しています。
    また、企業に就職し、高齢社会を支える福祉ビジネス分野で活躍している卒業生も増えてきました。
    現代社会は、高齢化を背景に、福祉ビジネス市場が大きく成長しており、多くの企業が福祉ビジネスに参入しています。保健体育中・高教職免許や各種資格を活かした教育・スポーツ現場での実践指導者としてのフィールドなど、これからも、健康スポーツ・福祉の専門知識を活かせる活躍の場がさらに広がっていくでしょう。

  • 03

    少人数制の担任制度を導入
    きめ細やかな指導で学生の個性を伸ばす

    1・2年次では「クラス担任制」、3・4年次では卒業論文指導教員による「担当教員制」を導入している神戸医療福祉大学。
    先生と学生との距離がとても近く、学生が自らの成長を実感しながら学びを深められるように、一人ひとりの個性や能力などに応じた的確な指導を行っています。
    学生たちの興味・関心に応じた学習指導に加え、将来の目標や進路のことからプライベートの相談まで気軽に応じているので、安心して学べる環境が整っています。

scroll