イベント

姫路キャンパス

2018年 第19回 播彩祭~Felicita~

【報告】
10月27日(土)、28日(日)の両日、学園祭「播彩祭」(ばんざいさい)が姫路キャンパスで開催されました。
本学では、姫路キャンパス学園祭と大阪天王寺キャンパス学園祭、そして春の「ふくさきマラソン」を併せて、地域と本学がふれあうイベントを”こうふくフェスタ”と命名して毎年開催しています。
第19回目を迎えた今年の祭りのテーマは『Felicita』でした。大学祭実行委員会の学生たちが、イタリア語の「幸福」を意味します。前夜祭は天候が悪く残念でしたが、学園祭は華やかな2日間になりました。
毎年、福祉大学ならではの催し物、クラブ・サークルの模擬店や地元企業による出店が注目されます。さらに授業科目「キャリア演習Ⅰ」の取り組みで1年生による模擬店が加わります。現代のソーシャルワーカーは、困っている人の支援だけでなく、地域社会を活性化(エンパワメント)する役割を広く担うため、町おこし技術の一つとなるイベント露店の運営や参加者と出会い、ふれあう体験が1年生の時から少しでもできたらということで始めました。
メインイベントは、メインステージを中心として、プロ・アーティストによるお笑いや音楽ライブ、そして学生たちの潜在能力が開花する様々なライブイベントが行われました。地域のみなさんも参加しての踊りやカラオケ大会など、大いに盛りあがった企画もありました。
地元の方々をはじめ、卒業生のみなさん、そして各地からのたくさんの方々のご来場をいただきました。ここにあらためてお礼申し上げます。ありがとうございました。

【お礼】
10月27日(土)・28日(日)に、「播彩祭」(ばんざいさい)が開催されました。第19回という節目を迎えた今年のテーマは『Felicita』でした。初日は曇天でしたが、2日目好天に恵まれた初冬の爽やかな1日となりました。
今年は、各部活・サークルの模擬店や地域の企業様の出店に加えて、「キャリア演習Ⅰ」の授業としての模擬店出店もあり、模擬店の数も多く、盛り上がっていました。また、各種パフォーマンスや企画も、メインステージを中心として、行われていました。お笑いライブやアーティストライブもあり、盛りだくさん。
また、26日(金)夜は雨が強く前夜祭は中止、仮装コンテストはありませんでした。
地元の方々をはじめ、各地からのたくさんのご来場をいただき、誠にありがとうございました。
早い時期から準備をしてくれていた播彩祭実行委員会をはじめ、各部・サークルの学生さん本当にお疲れ様でした。
(学生生活委員会 学園祭担当:佐々木徹雄)

皆様のご協力のもとで無事に『第19回 播彩祭~Felicita~』を開催することができました。 本当にありがとうございました!!! 皆様にとって第19回播彩祭の思い出が素敵な日々に繋がっていることを願います!!
(播彩祭実行委員会一同@ Twitter )

scroll
scroll