重要なお知らせ

重要なお知らせ

10月1日以降の大学の活動について

 【重要】10月1日以降の大学の活動について
 兵庫県を含め19の都道府県に発出されていた緊急事態宣言が、9月30日(木)をもって解除されることが正式に決定しました。これに伴い、10月1日(金)以降の大学の活動方針を以下の通り変更します。
1)授業について
・後期の授業は、予定通り10月1日(金)より開始します。
・多くの授業は前期に引き続き遠隔形式にて開講されますが、教育上の観点から対面で実施する必要がある一部の授業は対面形式で開講します。
2)課外活動について
・課外活動を実施する際は、引き続き各団体の部長からの指示に従ってください。
3)学内への入構について
・大学構内(A棟より南側)への立ち入りを認めます。立ち入りの際は、必ずマスクを着用し、手指を消毒してください。
・遠隔授業の受講や学習に必要な場合、情報リテラシー演習室の利用を認めます。利用を希望する場合は、必ず事前に教学課(電話:0790-22-5125)に申し出てください。
・図書・情報センターは、10月4日(月)より利用を一部再開します。
・その他の施設(フィットネスセンター・自習室等)の利用の再開時期については、決定次第速やかにお知らせします。
・用件が終了したら、みだりに構内に止まらず、速やかに帰宅してください。
・体調不良(37.5℃以上の発熱・せき・倦怠感など)がある場合は、入構できません。 緊急事態宣言は解除されましたが、今しばらくは感染再拡大に対する十分な警戒が必要な状況であることに変わりありません。学生のみなさんは、引き続き生活のすべての場面において感染拡大防止策(手指の消毒、マスクの着用、換気など)を徹底するとともに、多人数での活動や会食などの感染リスクの高い行動を自粛するよう、改めてお願いいたします。
scroll
scroll