[お知らせ]キャリア演習Ⅱ、チミモウ寮祭で作品を展示

後期の授業が始まって、キャリア演習Ⅱの授業が対面で行われました。健康スポーツコミュニケーション学科と未来社会学科合同での授業です。今回は、みんなが幸せでいられるウェルビーイングな社会に、自分が貢献できる仕事を考え、それをA4の紙一枚にまとめたものを持ってきて、他の人に見てもらい、共同的な学びにしました。できた作品はチミモウ寮祭(大学祭)に展示することになっています。それについて野本先生が詳しく説明しています。

それからチミモウ寮祭でライブ中継をやるための仕事をしてくれる人を募集しました。山口先生の説明です。

その後、学生の作品をみんなで見て回り、他の人の作品に付箋でメッセージをつけていました。わいわいがやがやとした中、メッセージを書いた付箋を貼っています。

他の人の作品を見て刺激を受け、自分の作品のレベルをもっと上げたいといって作り直す学生もいました。

作品は10月23日(日)に姫路キャンパスのA棟で展示します。ぜひ見に来てください。

レクリエーション実習

未来社会学科・健康スポーツコミュニケーション学科ではレクリエーション・インストラクターの資格を取得することができます。9月18日にレクリエーション実習を行いました。レクリエーション実習では地域のイベントにスタッフとして参加し、イベント運営の方法や参加者とのかかわり方について実践を通して学んでいきます。今年は(一財)日本レクリエーション協会による「第76回全国レクリエーション大会2022ひょうご」が姫路市をメイン会場に県内18か所で大会が催されました。

(開始前の姫路駅前にて)

学生もスタッフTシャツ(黄緑色)を着て会場運営に参加しました。実際にイベントが始まると撮影する余裕がなく、準備中の写真が中心となりますが、遊びのイベントということもあり、子供連れの家族などの参加が多くみられました。

(会場設営のお手伝い)
(別会場での設営のお手伝い)
(当日は屋台の出店もあり盛り上がりました)

遊びのコーナーではスタッフとしてそのゲームのルールや遊具を扱えるようになる必要もあり、開場前に学生たちも練習しました。

(ブーメランの講習の様子)

元々全国レクリエーション大会は2020年に開催予定でしたが、コロナ禍で中止となり、3年ぶりに開催できました。感染症対策を行いながら地域の方々の参加があり、学生も楽しんで取り組むことができました。

後期の授業スタート!

夏休みも終わり、今日から後期の授業が始まります。学生の皆さん、元気にしていましたか。

後期の最初の授業となった、健康スポーツコミュニケーション学科と未来社会学科2年生対象の社会調査論の授業の様子をお伝えします。5分前の様子ですが、すでにかなりの学生が教室に集まっています。

授業が始まりました。今日は第1回目ということでこの授業のガイダンスです。

出席についての説明がありました。QRコードを使って出席を取るため、スマートフォンとGoogleアカウントが必要だそうです。QRコードを読み取って、作業中の様子です。

この後、かなり詳しくこの授業に関するガイダンスが行われていました。学生の皆さん、きちんと理解できていますか。後で困らないようにしてくださいね。