大阪天王寺キャンパスにてオンラインオープンキャンパスを開催!

2021年12月24日(金)、大阪天王寺キャンパスにてオンラインオープンキャンパスを開催いたしました。

クリスマス・イブということで…
教職員によるハンドベルの美しい音色が会場に響き渡りました!
その様子は、後程...

~大学・学科紹介およびキラッと輝く授業紹介~

キラッと輝く授業紹介では。。。
キャリア演習Ⅰ・Ⅱより、【大阪メトロラリー】および【ムービー作成】の様子を大工先生が紹介!

大工先生


~入試説明~

受験生にとっては、一番気になるところですよね。
1月11日より、一般入試4期の出願(留学生)が始まります。

留学生入試について説明をする上田先生


~ミニ授業(経営)~

経営について。。。マクドナルド・ロッテリア・モスバーガーを例に考えてみましょう。
何が必要か分かるかな?参加者も一緒に考えて答えてみよう!

サンタクロースバージョンの拾井先生です。


~CAMPUS LIFE紹介~

2階 事務室です。

4年生 レ クアン クアン ダァト さん
学生生活について、学友会主催のイベントなどについて、お話ししてくれました


ここで...
教職員によるハンドバルの様子を紹介します!

きよしこの夜♬とジングルベル♫の2曲を披露!


~学内紹介~

1階 駐輪場
自転車で通学!自転車置き場に停めて、授業へ!
ダンスサークルの学生が鏡の前で…?拾井先生でした!

本日も、晴天!ハレバレです!

6階 ガーデンテラス

3階 図書館

6階 ラウンジ
リクライニング式のチェアはいかがでしょうか?


本日、参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。
今年最後のオープンキャンパスでしたが、来年もよろしくお願い致します。

大阪天王寺キャンパスにてクリスマス会を開催!

2021年12月22日(水)、大阪天王寺キャンパスにて学友会主催クリスマス会を開催いたしました。
クリスマスと言えば...


毎年恒例の教職員によるハンドベル演奏♬

まずは...事務室にて練習です。

練習風景&吉田さん(職員)トナカイさんデビューです!

~クリスマス会~

教職員によるハンドベル演奏からスタートです!

カメラに向かって、お辞儀!

きよしこの夜♬とジングルベル♫を披露しました!

~始めのご挨拶~ 大工先生

~学友会メンバーのご挨拶~

~各コーナーのご紹介~

メインステージを中心に、クイズコーナーおよびギャンブルコーナーがあります。
各コーナーの様子を覗いてみましょう!

崩れないようにそぉーっと!お願いします!&答えはあってたかな~?難しかった?

学友会のメンバーによる準備風景です!順調ですか~?

正解!やったね!嬉しくて思わず笑みがこぼれるよね~♬

~カラオケ大会~

学生4名が熱唱します~♫優勝するのは誰かな~?

司会の片山さん(4年生)と出場者4名です!

優勝者は・・・
2年生 DO HIEU NGHIA(ド ヒュウ ギャ)さんでした~!
おめでとうございます!

拾井先生より景品贈呈です

いよいよ!メインイベント!

~抽選会です♪~

学籍番号が書かれた紙が箱の中に!さぁ!何番さんですか?

景品の中身は???

最後に、学友会のメンバーと共にお手伝いしてくれた学生たちと記念撮影です!


学友会メンバーの皆様、本当にお疲れ様でした。
コロナ禍の中、開催できたことに教職員一同、嬉しく思っております。
来年こそは、ワイワイガヤガヤと賑やかに集まって開催したものですね♪

未来、ピカリ。

令和3年12月23日、学園祭「こうふくフェスタ第22回播彩祭」が開催されました。

今回のテーマは「Stock -見つめる未来-」。

現代の社会では、多くの事が根本から変わっていくような感覚を受けることもあると思います。その中で、「こうふくフェスタ」が、ストックという花のように、未来を見つめるための、私たちの根と幹となるような場所と時間になって欲しい、そんな思いが込められていました。

感染症対策を行い、「自宅から(オンライン)でも対面でも、どちらからでも参加できる」という、例年とは異なる形式での開催となりました。

参加した学生には、学生生活を照らすような楽しいイベントになったのではないでしょうか。

未来への光に願いを込めて、スカイランタンを空に浮かべました。

足元には色とりどりのランタン。空きペットボトルで制作しました。

福崎町ならではの妖怪仮装イベント「こうふく大魑魅魍魎コン 2021」も開催。

学内にいる福崎町「フクちゃん、サキちゃん」もイベントを楽しんでいる模様。

入場者数の制限された各サークルのパフォーマンスも、オンラインでのライブ配信。

今年は学内のみのイベントとなりましたが、来年には「こうふくフェスタ」の場で、学外の皆様とお会いできる、そんな未来を願っています。