出前授業「ペープサート実演指導」<兵庫県立夢前高等学校>

  11月28日(月)夢前高等学校3年生「子どもの発達と保育」の授業において、未来社会学科佐々木徹雄准教授による出前授業が実施されました。一度6月に「ペープサートを知ろう」というテーマで実施し、今回はその続編でした。1月末に近隣の幼稚園でペープサート「3匹のこぶた」を披露する予定とのことで、実演指導が行われました。

 まずは、生徒さんによる実演を見せていただきました。

 その後、佐々木先生より園児の反応のポイント、ペープサートの動かし方など具体的な指導がありました。

 他のプログラムについても指導を受け、

 最後にもう一度実演してみると...

 ペープサートの動きがとても生き生きしたものになっていました。
 1月末の本番までさらに練習を重ね、園児の皆さんに喜んでいただけるように夢前高校の皆さんのご健闘をお祈りしています!

【 報告 】出前授業「高齢者・視覚障害者疑似体験による共感的態度の形成」<兵庫県立夢前高等学校>

 11月18日(金)夢前高等学校3年生「生活と福祉」の授業において、未来社会学科小田栄子教授による出前授業が実施されました。高齢者疑似体験3種類、視覚障害者疑似体験3種類、計6種類の体験ブースが設置され、4年生の在学生がアシスタントとして参加しました。
 高校生からは50分間が「あっという間だった」「もっとやりたかった」などの声が聞かれ、積極的な参加が見られました。

各ブース説明が終わり、いざ体験!

「ささやかな疑似体験ですが、自分事として考えることにより、福祉マインド「共感的態度」の形成につながっていくことを期待しています。」
夢前高校の皆様お疲れ様でした!

徳島県立板野高校と高大連携協定を締結

2022年11月10日、徳島県立板野高等学校と高大連携協定を締結しました。

調印式には、板野高等学校から佐山哲雄学校長、神戸医療未来大学からは、都築仁子学園総長、都築明日香学長、髙橋広副学長、後藤靖司教授が出席しました。

板野高校との高大連携協定締結式

この協定は、高校教育・大学教育の活性化を目的に、教育課程、SDGs等についての相互の研究及び交流を図ることを目的として締結されました。

高大連携協定に調印

<協定の概要>

  • 大学教員による高校への出張講義
  • ライブ講義等、大学の授業科目への特別聴講生の受入れ
  • 大学の教育研究施設及び付帯施設等の利用
  • 大学に在籍する学生コーチの高校運動部への派遣
  • 大学の留学生と高校生との異文化交流
  • 大学教員と高校教員との教員間の交流
  • 教育・スポーツについての情報交換及び交流
板野高校と神戸医療未来大学の高大連携記念撮影