【報告】フクちゃんサキちゃん親子運動教室

 令和3年12月04日(土)に福崎町第一体育館にて福崎町親子運動教室を実施いたしました。本学から5名の教員と3名の学生で、感染症への予防対策を十分に行ったうえで実施いたしました。 外では小雨が降ったりやんだり繰り返す肌寒い環境でしたが、体育館で跳んだり、走り回ったり子ども7名、保護者7名の参加者とともに、寒さを吹き飛ばす勢いで元気よく体を動かしました。
 指導は本学の浦田先生を中心にジャンプ、ダッシュ、ボールを使って、参加者全員が軽く息切れするぐらいいろいろな運動を行いました。
 また今回は本学学生も指導者として皆様の前で指導させていただきました。ポール、ボールなどを使って指導したり、チームに分かれてゲームしたりと楽しく運動を行えました。
 次回は来年2月5日(土)10時より、福崎町第一体育館にて福崎町親子運動教室を開催いたします。

【報告】フクちゃんサキちゃん親子運動教室

令和3年11月13日(土)に福崎町第一体育館にて福崎町親子運動教室を実施いたしました。本学から4名の教員と6名の学生が参加しました。

日中の日差しは暖かいものの、肌寒い体育館で子ども10名、親7名の参加者とともに、元気に体を動かしました。

コロナの感染状況も減少傾向であり、新型コロナワクチン接種の効果も見られているが、感染症への予防対策を十分に行ったうえで実施いたしました。

指導は本学の辻先生が中心にロープ、ボール、フラフープ、風船などを使用し、笑顔が自然とこぼれ、参加者全員が楽しみながら活動量が上がる運動を実施いたしました。

次回は12月4日(土)10時より、福崎町第一体育館にて福崎町親子運動教室を開催いたします。

親子運動教室の様子を動画でもご覧いただけます! 

中播磨スポーツ推進委員研究協議会において講演を実施

令和3年11月28日(日)、福崎町文化センターにて『中播磨スポーツ推進委員研究協議会兼生涯スポーツ指導者研修会』が開催され、本学 健康スポーツコミュニケーション学科の田中利明教授が、「コロナ禍での身体つくり及び健康の保持増進について」講義と実技を行いました。

参加者は中播磨地区の福崎町、市川町、神河町で活躍されている地区スポーツ推進委員50名になります。コロナ禍において運動指導の難しさを実感されている指導者に対して、室内でも簡単に出来る運動について講義と実技を行い、熱心に聞かれていました。運動指導を行うのに多くの制約がある現在ですが、各地域に帰って運動指導に役立てて頂きたいと思います。