教員紹介

教員紹介アイコン

石原 礼子 イシハラ レイコ

ISHIHARA, Reiko

人間社会学部 経営データビジネス学科
教授
修士(医療経営管理学)[九州大学]

教員紹介アイコン
研究分野 医療系社会学
専門分野 公衆衛生・医療政策
研究キーワード 医療政策・レセプトデータ・糖尿病

基本キャリア

出身大学院

九州大学 大学院医学系学府医療経営・管理学専攻

学内職務歴

教授 2022年4月ー継続中

学外略歴

保健医療経営大学 非常勤講師 2022年4月ー継続中
保健医療経営大学 准教授 2017年4月ー2022年3月
保健医療経営大学 講師 2008年4月ー2017年3月

所属学協会

日本健康支援学会 2004年ー継続中
日本衛生学会 2005年ー継続中
日本公衆衛生学会 2008年ー継続中
日本医療・病院管理学会 2008年ー継続中
日本産業衛生学会 2021年ー継続中

研究活動

業績(論文)

「日本の脳出血治療の現状と将来像」『厚生の指標』vol.69(1).pp.21-41(共著)[査読あり]2022年1月
「Impact of Income and Industry on New-Onset Diabetes among Employees: A Retrospective Cohort Study 」『International Journal of Environmental Research and Public Health』 [査読あり]2022年1月19日
https://doi.org/10.3390/ijerph19031090
「Impact of income and eating speed on new-onset diabetes among men: a retrospective cohort study. 」『BMJ open 11(10) e048855』[査読あり] 2021年10月21日
https://bmjopen.bmj.com/content/bmjopen/11/10/e048855.full.pdf
「Prognostic value of heart rate variability in patients with renal failure on hemodialysis. 」『International journal of cardiology』131(3) 370-7 (共著)[査読あり]2009年1月24日
DOI:10.1016/j.ijcard.2007.10.033

「レセプト情報を用いた医療費分析における「傷病名」の活用」『保健医療経営大学紀要 』第1巻pp.47-49
「Relationship between the Change in Mental Health and Indicators of Medical Costs in the Prevention of Lifestyle-Related Disease」『DISEASE MANAGEMENT & HEALTH OUTCOMES』16(6) 439-447 [査読あり]2008年
DOI:10.2165/0115677-200816060-00009.
「Patient-motivated prevention of lifestyle-related disease in Japan - A randomized, controlled clinical trial 」『DISEASE MANAGEMENT & HEALTH OUTCOMES』 15(2) 119-126 (共著)[査読あり]2007年
DOI:10.2165/00115677-200715020-00007

「メンタルヘルスと医療費の指標との関連に関する研究 」『日本衛生学雑誌』 61(4) 400-406 [査読あり]2006年9月
https://ci.nii.ac.jp/naid/10018256520

「生活習慣病予防事業におけるメンタルヘルスの変化と生活習慣改善および身体的健康度改善との関連 」『日本衛生学雑誌」 60(4) 442-449 [査読あり]2005年11月
https://ci.nii.ac.jp/naid/10016884593
「Cerebral oxygenation during exercise in cardiac patients. 」『Chest』 125(1) 182-90 (共著)[査読あり]2004年1月
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/14718439

学会発表・研究講演等

「介護保険の自己負担割合の変化が介護保険および医療保険サービスの需要に与える影響」第12回医療福祉経営マーケティング研究会学術集会 九州大学 2022年3月

「糖尿病発症における業種間格差に関する研究」第58回日本医療・病院管理学会学術大会(Web開催)(共同)2020年10月

「メタボリック症候群における業種間のリスクの違いに関する研究」第58回日本医療・病院管理学会学術大会(Web開催)(共同)2020年10月

「経済的要因が糖尿病発症に与える影響」第78回日本公衆衛生学会総会 高知新聞放送会館 2019年10月

「食事スピードおよび社会経済的要因と糖尿病発症との関連に関する研究」第89回日本衛生学会学術総会 名古屋大学 2019年2月

「特定健診受診後の受療行動による糖尿病関連疾患の発生リスクの評価に関する研究」第8回医療福祉経営マーケティング研究会学術集会 九州大学 2018年3月

「特定健診の受診状況が医療費に与える影響に関するコホートデザインによる研究」第74回日本公衆衛生学会総会 長崎ブリックホール 2015年11月

「特定健診の未受診要因に関する研究-加入保険別受診率の比較から-」第71回日本公衆衛生学会総会 山口市民会館 2012年10月

「特定健診の受診状況が医療費に与える影響の縦断的研究」第13回日本健康支援学会 筑波大学 2012年2月

「特定健診における受診勧奨判定基準の検討」第11回日本健康支援学会 早稲田大学 2010年2月

「特定健診・保健指導によって生活習慣病を25%減少させることが可能か?」第68回日本公衆衛生学会 奈良県文化会館 2009年10月

「メンタルヘルスと医療費の指標との関連に関する研究」第10回日本健康支援学会 福岡大学 2009年2月

「メンタルヘルスと医療費の関連における医療費分析の手法」第67回日本公衆衛生学会

第11回レセプト情報の活用を考える自由集会 福岡サンパレス 2008年11月

「生活習慣病予防事業におけるメンタルヘルスの変化と医療費指標との関連について」第7回日本健康支援学会 あいれふ福岡 2006年2月

「保険者機能としての生活習慣病予防事業の可能性-メンタルヘルスが行動変容に及ぼす影響について-」第6回日本健康支援学会 九州大学 2005年2月

科研費獲得実績

介護保険の自己負担割合の変化が介護保険および医療保険サービスの需要に与える影響
(科研費課題番号19K10572)2019年ー2022年[研究代表者]
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19K10572/

レセプトデータを用いた特定健診・保健指導の評価に関する研究
(科研費課題番号15K21568)2015年ー2018年[研究代表者]
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-15K21568/

特定健診の受診状況が生活習慣病にかかる医療費に与える影響の縦断的研究
(科研費課題番号21790512)2009年ー2014年[研究代表者]
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-21790512/

教育活動

担当科目

ソーシャルリサーチ基礎 2022年ー継続中
データサイエンス入門 2022年ー継続中
医療福祉論 2022年ー継続中

社会貢献

取得資格・免許

臨床検査技師免許 [第133942号]

地域連携・高大連携に提供できる資源

「医療費のしくみ」
*医療保険制度について解説します

scroll
scroll