教員紹介

教員紹介アイコン

朝尾 直介  アサオ ナオスケ

ASAO,Naosuke

人間社会学部 社会福祉学科
教授
博士(医学)[神戸大学](神戸大学 博い 第1231号)

教員紹介アイコン
研究分野 基礎医学・社会医学
専門分野 感染症学・公衆衛生学・予防医学
研究キーワード COVID-19(新型コロナウイルス感染症)・感染症対策・渡航医学

基本キャリア

出身大学院

1999年3月 神戸大学 医学研究科 博士課程(医学)修了

その他の学歴

2003年3月 国際開発高等教育機構プロジェクトサイクルマネージメント手法研修 修了

留学歴

2002年 2月 国際厚生事業団(JICWELS)新興・再興感染症対策人材育成事業/バングラディシュ国際下痢性疾病研究センター(ICDDR'B)課程修了

学内職務歴

2021年4月‐継続中 学校医
2020年4月‐2021年3月 図書・情報センター長/紀要委員長
2020年3月‐継続中 教授

学外略歴

2019年11月-継続中 兵庫県予防医学協会 非常勤医師
2008年 4月-2019年 8月 厚生労働省検疫所(関西空港・大阪・神戸・広島)医師/検疫衛生課長
2005年 1月- 2008年 3月 医療法人社団栄宏会土井病院 医師 
2003年10月-2004年12月 国立国際医療(研究)センター 国際医療協力局 派遣協力課/厚生労働省 大臣官房国際課 課長補佐
2002年 6月- 2003年 9月 世界保健機関 (WHO) ベトナムオフィス 拡大予防接種(EPI)/ポリオ根絶プログラム メディカルオフィサー 
1993年 6月-1995年 3月 神戸大学医学部付属病院 医員
1992年 6月-継続中 大阪厚生年金病院 研修医
1991年 6月-継続中 神戸大学医学部付属病院 研修医

所属学協会

日本渡航医学会、日本疫学会、日本感染症学会、日本寄生虫学会、日本環境感染学会
国際保健医療学会、日本WHO協会、兵庫県予防医学協会

研究活動

業績(論文)

2017年「ヤブカ属成虫の効果的な調査方法に関する比較検討」 日本検疫医学会誌 : Vol.19
2016年「2年連続して大量の有症者が発生した航海練習船の検疫事例 日本検疫医学会誌 : Vol.18
2004年「ベトナム社会主義共和国における麻疹ワクチン全国一斉投与キャンペーンの疫学的効果」国際保健医療:Vol.19 増刊,110
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=200902207494469966
1999年「アニサキスアレルギーが疑われた2 症例」 Clinical Parasitology : Vol. 10' No.1
https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=200902155904264747
1999年「熱帯熱マラリア原虫蛋白質リン酸化酵素の生化学的解析」神戸大学医学部紀要:60(1)' 81-87
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/00042534.pdf
1998年 Modulation of the Growth ofPlasmodium falciparum in Vitroby Protein Serine/Threonine Phosphatase Inhibitors. Biochemical and
Biophysical Research Communications:247(1):18-23
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0006291X98987307

業績(書籍等出版物)

2013年『研修医・指導医のための地域医療・地域保健』金芳堂(分担)2013
1998年『 21世紀・健康・世界 WHO編纂世界保健報告』栄伝社(共訳)
1997年『世界保健報告1995神戸大学医学部国際保健研究会編』(共訳)

業績(総説・解説記事・その他

2020年「重症急性呼吸器症候群(SARS)とカルロ・ウルバニ」神戸医療福祉大学紀要Vol.21 No.1 1-5

学会発表・研究講演等

2021年 SARS' MERS' COVID-19:日本国際保健医療学会西日本地方会
1998年 Analysis of stage-specific protein kinases by in-gel kinases assay in malaria parasites: Ⅸth International Congress of Parasitology

その他の研究活動・業績

・特定臨床研究(第一号)「黄熱に対するワクチンStamaril®被接種者における安全性情報収集のための研究」研究責任医師(2018年-2019年)
・神戸港における感染症水際対策に関するシミュレーションと検証及び港湾衛生対策の実施:感染症水際対策訓練実施報告書(各年度)/神戸港港湾区域衛生対策実施報告書(各年度)
WHO神戸センター、財務省税関、法務省入国管理局、厚生労働省検疫所、農林水産省動物検疫所/植物防疫所、国土交通省海上保安庁、兵庫県、神戸市、神戸市立中央市民病院、神戸港関連船舶代理店 等
・インドネシア共和国スンバワ島におけるマラリア疫学調査 1997
・バヌアツ共和国アネイチュム島:マラリア対策・追跡疫学調査 1998
・ベトナム:拡大予防接種計画/ポリオ根絶プログラム(WHO)2002-2003
・ベトナム:重症急性呼吸器症候群(SARS)への対応(WHO) 2003
・アンゴラ:マラリアコントロール計画予備調査・技術参与(JICA)2004
・パキスタン:ポリオ根絶プログラム(JICA)2004
・ポリオ根絶に関する専門家会議(WHO)フィリピン2002' 2004; エジプト 2004

教育活動

担当科目

2021年‐継続中 人体の構造と機能及び疾病
(社会福祉学科、健康スポーツコミュニケーション学科、経営福祉ビジネス学科)
2021年‐継続中 子どもの健康と安全(社会福祉学科)
2020年‐継続中 人体の構造と機能及び疾病
(社会福祉学科、健康スポーツコミュニケーション学科)
2020年‐継続中 保健衛生学(公衆衛生学を含む)(健康スポーツコミュニケーション学科)
2020年‐継続中 生物学Ⅱ(社会福祉学科、健康スポーツコミュニケーション学科)
2020年‐継続中 子どもの保健(社会福祉学科)

学内における課外活動・そのほか

<講演等>
2021年 明石市二見商友会 ウイズコロナ感染対策助成金事業:新型コロナウイルス感染症の感染症対策について
2020年 神戸医療福祉大学2020年度オンライン公開講座:新型コロナウイルス感染症の感染経路と予防策
2018年 高知市医師会 産業医研修会 海外渡航時に考慮すべきワクチン等について
2014年 日本医師会 生涯教育講座感染症研修会 エボラ出血熱対応に関する水際対策について
2011年 奈良市保健所 健康講座 海外で気を付けたい感染症
<講義等>
2008年-2019年 感染症対策等に関する公衆衛生学実習・講義等(神戸大学・大阪大学・京都大学・広島大学、大阪医科大学等)
2008年-2019年 臨床研修医・地域保健医療初期臨床研修(大阪医科(薬科)大学)
1995年-1999年 兵庫県私立病院協会神戸看護専門学校 非常勤講師(微生物学)
1995年-1999年 大阪市淀川区医師会看護専門学校 微生物学(微生物学)

社会貢献

政府・地方自治体・産官学組織における委員歴

2018年2月‐2019年8月 ひろしま社会医学系専門医プログラム 指導医
2016年11月‐2017年8月 ひょうご社会学系専門医研修プログラム 指導医 
2017年7月‐2019年8月 厚生労働省検疫所社会医学系専門医プログラム 指導医         

ボランティア活動・ボランティア支援活動歴

2019年 JICA海外協力隊2019年度2次隊派遣候補生

取得資格・免許

2017年 3月 社会医学系専門医協会認定専門医・指導医(第 指17-170104号)
2009年 9月 臨床研修指導医(大阪医科大学付属病院 第 06-38号)
2002年 2月 Award for the workshop on emerging and re-emerging pathogens' ICDDR'B
1999年 3月 博士号(医学)(神戸大学 博い 第1231号)
1991年 5月 医師免許証(第 340588号)

scroll
scroll