教員紹介

教員紹介アイコン

北出かおる  キタデカオル

KITADE,Kaoru

人間社会学部 健康スポーツコミュニケーション学科
教授
修士(生体情報)[名古屋市立大学]

教員紹介アイコン
研究分野 食品化学
専門分野 食生活学 分析化学 応用健康科学 
研究キーワード 水分保持、ミネラル 健康

基本キャリア

出身大学院

2001年3月 名古屋市立大学 システム自然科学研究科 後期博士課程(生体情報) 退学

学内職務歴

2019年4月-継続中 教授 
2019年4月-継続中 兵庫県福崎町食育推進委員

学外略歴

2017年4月-2019年3月 池坊短期大学 非常勤講師

所属学協会

2008年-2020年3月 日本ゴマ科学会(令和2年3月まで)
2009年-継続中 日本作物学会東海支部会(現在に至る)
2018年-2020年3月 日本医療保育学会(令和2年3月まで)
2020年-継続中 日本作物育種学会(近畿支部会)(現在に

研究活動

業績(論文)

2009年9月「黒ゴマの外種皮・内種皮・胚乳のFT-IR/ATRスペクトル」日本食品科学工学会誌
(Vol.57)215~219頁(共著)
2010年1月 「赤外分光法よる黒ゴマ育成段階の判別の可能性」東海作物研究第140号(共著)

業績(書籍等出版物)

2018年2月「1日10分から始める保育士絶対合格テキスト」第8章担当 大和書房
                          pp.311-354 (共著)
2020年2月 同書 改訂 第8章担当 大和書房    pp.311-358 (共著)

業績(総説・解説記事・その他

2011年10月「赤外分光法によるゴマに含有するシュウ酸カルシウムの追跡」
Sesame Newsletter No.25(2011)日本ゴマ科学会 (共著)

学会発表・研究講演等

2011年10月「赤外分光法によるゴマに含有するシュウ酸カルシウムの追跡」
日本ゴマ科学会第26回 名城大学(共同)
2012年10月「黒ゴマ種皮におけるシュウ酸カルシウムの偏在性」
日本作物学会東海支部第143回 三重大学(共同)
2017年6月 「朝食の定着を目的とした授業手法「朝食の大切さを伝える」
日本家庭教育学会 国立オリンピック記念青少年総合センター(単独)

その他の研究活動・業績

2019年4月-2021年3月 広報ふくさき(もち麦献立の栄養価計算及びPRコメント)
2020年 東京スポーツ新聞「免疫力アップのための食事」

科研費獲得実績

科学研究費
2010年 北海道大学触媒化学研究センター

共同・受託研究活動実績*
*科研費以外の競争的資金等の研究課題含む

共同研究
2010年-2011年 名古屋大学 エコトピア科学研究所 エネルギー科学研究部門
2010年-2011年 竹本油脂(株)ゴマ事業部
1990年-1991年 名古屋大学医学部内科腎臓研究室

教育活動

担当科目

2019年-継続中 子どもの食と栄養
2019年-継続中 栄養学(運動を含む)
2019年-継続中 栄養学概論
2019年-継続中 健康学総論
2019年-継続中 生活支援技術Ⅰ
2019年-継続中 卒業研究

学内における課外活動・そのほか

2019年12月 神戸医療福祉大学公開講座「いつまでも健康で幸せに過ごすための健幸講座」第3回「からだの中から元気になろう 効果的な栄養のとり方」担当

社会貢献

地域連携・高大連携における指導・教育歴

2019年4月-継続中 保健センターにて福崎町住民検診 栄養指導血液検査結果から個別指導
2019年4月-継続中 フレイル予防食育講座「自らの健康は水から」

ボランティア活動・ボランティア支援活動歴

2020年 NPO財団主催 子育て支援ワークショップ
2020年 NPO財団主催 街なかワークショップ  栄養セミナー

取得資格・免許

1990年 管理栄養士 登録番号 「No.48321」

地域連携・高大連携に提供できる資源

本学と地域を繋ぐ

scroll
scroll