教員紹介

教員紹介アイコン

永浦 拡  ナガウラ ヒロム

NAGAURA,Hiromu

人間社会学部 社会福祉学科
准教授
博士(学校教育学)[兵庫教育大学]

教員紹介アイコン
研究分野 臨床心理学
専門分野 臨床心理学
研究キーワード ストレス、スクールカウンセリング、心の健康教育、インターネット依存

基本キャリア

出身大学院

2015年3月 兵庫教育大学 大学院連合学校 教育学研究科 博士後期課程 修了

学内職務歴

2020年4月-継続中 学生相談室室長
2020年4月-継続中 准教授
2018年4月-2020年3月 専任講師

学外略歴

2011年-継続中 兵庫県公立学校カウンセラー
2015年4月-2018年3月 兵庫教育大学保健管理センター 心理士

所属学協会

日本アルコールアディクション医学会
日本カウンセリング学会
日本心理臨床学会
日本ストレスマネジメント学会

研究活動

業績(論文)

2021年3月 対人援助職を目指す学生の死刑賛否態度から窺える「人間の尊厳」教育のあり方 介護福祉研究 vol.27(共著)
2021年3月 新型コロナウイルス(COVID-19)によるストレスとライフスタイルの影響の実態調査 大阪人間科学大学研究紀要 vol.20(共著)
2020年12月 在日留学生における「日本のコミュニケーションの曖昧さ」へのストレス対処と対人的自己効力感およびストレス反応との関連 神戸医療福祉大学紀要 vol.21(1).pp.45-54(共著)
2020年3月 対人ストレスに焦点を当てた「いじめ未然防止プログラム」の実践課程-小学4年生を対象に- 発達心理臨床研究 vol.26.pp.13-21(共著)
2020年11月 熊本地震後の被災地の中学生を対象とした「心理教育のためのトラウマ・ストレス反応尺度12項目版」の信頼性と妥当性の検討 ストレスマネジメント研究 vol.15(2).pp.46-52.(共著)
2018年3月 高校生におけるインターネット依存傾向と情動調節スキルおよびストレス対処との関連 発達心理臨床研究 vol.24.pp.1-8.(共著)
2017年3月 中学生におけるネットいじめとストレスおよび同調性に関する研究 発達心理臨床研究 vol.23.pp.27-37(共著)
2017年3月 個別の支援を要する児童生徒に対する教師のかかわりの分類および尺度の作成 発達心理臨床研究 vol.23.pp.39-48.(共著)
2017年3月 高校生へのストレスマネジメントをとりいれたいじめ防止授業について:いじめ意識尺度といじめ被害加害尺度による検討 発達心理臨床研究 vol.23.pp.77-82.(共著)査読なし

業績(書籍等出版物)

2015年10月 『ストレスマネジメント理論による心のサポート授業ツール集』「3つの言い方―小学2年生へ」あいり出版 pp.132-139.(共著・分担執筆)
2014年2月 『ストレスマネジメント理論による心とからだの健康観察と教育相談ツール集』「心とからだの健康観察を活用した教育相談の進め方」あいり出版 pp.10-24.(共著・分担執筆)

業績(総説・解説記事・その他

2019年12月心理的問題への対応に焦点を当てたソーシャルワーク実践効力感尺度作成の試み
神戸医療福祉大学紀要 20(1).pp.73-80.(共著)査読あり

学会発表・研究講演等

2020年11月 インターネットゲーム障害スケール日本語版の因子構造―逃避型依存モデルに基づいた検討― 日本アルコール・アディクション医学会第55回学術総会(共同)
2020年11月 COVID-19と大学生のメンタルヘルス―感染リスクの認知の差に着目して― 第58回全国大学保健管理研究集会(共同)
2019年7月 対人ストレスに焦点を当てた「いじめ未然防止プログラム」の実践過程 日本ストレスマネジメント学会第18回大会(共同)
2018年9月 高校生のインターネットに関する認知が依存傾向に及ぼす影響 日本心理臨床学会第37回大会(共同)
2017年9月 高校生のインターネット依存における認知的要因に関する研究―尺度の作成および主たる利用コンテンツによる差異の検討 日本カウンセリング学会第50回大会(共同)
2017年7月 教員とスクールカウンセラーの協働によるストレス研究実践の試み―体育学習ストレスコーピングに焦点を当てた市全体での取り組み― 日本ストレスマネジメント学会第16 回大会(共同)

科研費獲得実績

2019年-2021年 青少年を対象としたインターネット依存予防プログラムの開発(科研費課題番号 19K03302)https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-19K03302/

共同・受託研究活動実績*
*科研費以外の競争的資金等の研究課題含む

2019年 防災行動尺度・災害対処効力感尺度の開発と因子的妥当性及び信頼性の検討 2019年度日本心理臨床学会研究助成(研究分担者)

教育活動

担当科目

2021年-継続中 心理実習
2020年-継続中 心理的アセスメント
2020年-継続中 心理学的支援法
2020年-継続中 心理演習
2020年‐継続中 健康・医療心理学
2020年‐継続中 司法・犯罪心理学
2020年‐2021年 心理学概論Ⅱ
2019年‐継続中 公認心理師の職責
2019年‐継続中 臨床心理学概論
2019年‐継続中 教育・学校心理学
2018年‐継続中 心理検査法実習
2018年‐継続中 感情・人格心理学
2018年‐2019年 カウンセリング論
2018年‐2019年 心理療法
2018年 臨床心理学

学内における課外活動・そのほか

2021年 神戸医療福祉大学公開講座
2019年 神戸医療福祉大学公開講座

社会貢献

所属学協会等の委員・役員歴

2021年‐継続中 一般社団法人兵庫県公認心理師会 理事
2020年‐継続中 日本心理臨床学会支援活動委員会 委員

政府・地方自治体・産官学組織における委員歴

2018年-継続中 姫路市総合教育センター運営協議会 委員

地域連携・高大連携における指導・教育歴

2018年-2019年 クラーク記念国際高等学校芦屋キャンパス 出前授業(心理学)

地域連携・高大連携に提供できる資源

ストレスや心の健康に関する教育プログラム
インターネットの依存や問題について
対人援助職の養成に関する内容

scroll
scroll