教員紹介

教員紹介アイコン

岡井 理香  オカイ リカ

OKAI,Rika

人間社会学部 健康スポーツコミュニケーション学科
准教授
博士(学術)[奈良女子大学]

教員紹介アイコン
研究分野 健康・スポーツ科学
専門分野 スポーツ教育学・体育科教育
研究キーワード 中等教育・アスリート育成パスウェイ・タレント発掘

基本キャリア

出身大学院

2013年10月 奈良女子大学 人間文化研究科 後期博士課程 修了

学内職務歴

2020年4月-継続中 准教授

学外略歴

2018年4月-2020年3月 福山大学 非常勤講師
2018年4月-2020年3月 広島市立大学 非常勤講師
2010年4月-2012年3月 奈良教育大学 非常勤講師

所属学協会

2009年-継続中 日本体育学会

研究活動

業績(論文)

・Postural control during pushing movement with risk of the forward perturbation.  Perceptual and motor skills.116.969-979.2013.(共著)
・外乱のリスクを伴う押し動作時の筋活動.バイオメカニクス研究3.118 -127.2012.(共著)
・外乱の出現率が押し動作時の姿勢制御に及ぼす影響.人間文化研究科年報26.213-224.(単著)
・押し動作時の外乱に対する姿勢制御方略.人間文化研究科年報25.257-270.(単著)

業績(総説・解説記事・その他

・道徳教育を意識した体育理論の授業-スポーツインテグリティの観点から-.体育科教育.1.p.42-45.2021.(単著)
・道徳教育を意識した体育理論の授業づくり-「問いの立て方」と「小集団学習」に着目して-.体育科教育学研究35. p.53.2019.(共著)
・柔道選手、アスリートに向けたライフスキルプログラム-目標設定スキルの獲得に焦点を当てて-.講道館柔道科学研究会紀要17'2019.(共著)
・教育現場における「体育」の意義と経験主義的な指導内容・方法に関する諸課題.体育科教育学研究34. p.65.2018.(単著)
・中等教育期における運動不振生徒のグレーディング能力に関する研究 -筋出力調節の正確性に着目して-広島体育学研究44.p.49.2018.(単著)
・中等教育期における運動不振生徒の筋出力調節能力に関する研究.兵庫体育・スポーツ科学研究2 6.p.55.2018.(単著)
・PDCAサイクルによるマイスポーツ獲得に必要な資質・能力の育成.神戸大学附属中等教育学校研究紀要.p.57-62.2017.(共著)
・保健体育科学習指導計画「平成平成年に向けたオリンピックスタディーズ」神戸大学附属中等教育学校研究紀要.p.102-107.2016.(単著)
・保健体育科学習指導計画「単元名:身体運動のメカニズム」神戸大学附属中等教育学校研究紀要.101-106.2015.(単著)
・保健体育科学習指導計画「単元名:柔道」神戸大学附属中等教育学校研究紀要.97-101.2014.(単著)

学会発表・研究講演等

・独)日本スポーツ振興センター委託事業アスリート育成パスウェイの戦略的支援-2018年度JAPAN RISING STAR PROJECTに関する調査報告-.2019年9月' 日本体育学会
・地域タレントを対象とする知的能力開発に係る教育プログラムの実践報告. 2019年‐3月,日本コーチング学会.
・大学生柔道選手における戦術的思考様式としての「柔の理」がライフスキル獲得に及ぼす影響. 2019年‐3月,日本コーチング学会.
・アスリート育成パスウェイにおけるデュアルキャリア教育促進プログラムの開発と実践.2019年ヤマハ発動機チャレンジャーズミーティング.
・アスリート育成パスウェイにおける教育研修プログラムの開発と実践. 2019年1月,ALL HISOSHIMA SPORSTS SUMIT 2019.
・道徳教育を意識した学校保健の授業づくりに関する実践的研究.2018年11月,日本学校保健学会
・全日本柔道連盟アスリートパスウェイの戦略的支援事業における取り組み成果と課題 -地域中学生の育成・強化におけるライフスキル評価に着目して.2018年8月,日本体育学会
・全国中学校柔道大会トップ選手・指導者に対する目標設定プログラムの有用性.2018年8月,日本体育学会.
・高校サッカー選手を対象としたライフスキルプログラムの効果の検証.2018年8月,日本体育学会.
・道徳教育を意識した体育理論の授業づくり -「問いの設定」と「小集団学習」に着目して-.2018年6月,日本体育科教育学会.
・柔道競技における中学生選手の育成・強化プログラムに関する研究 -目標設定力とPDCAサイクルの自己認識に着目して-.2018年6月,日本運動スポーツ科学学会.
・スポーツを通じた社会環境の構築 -広島から世界へ羽ばたくパラ・アスリート上村勇貴選手の挑戦を事例に-. 2018年6月,日本運動スポーツ科学学会特別講演.
・中等教育期における運動不振生徒の筋出力調節能力に関する研究.2018年5月,兵庫体育スポーツ科学学会.
・全国中学校柔道大会トップ選手・指導者に対する目標設定プログラムの有用性 -アスリートライフスタイルとデュアルキャリアの考え方に基づいたPDCAサイクルの習慣化を目指して-.2018年3月,日本コーチング学会
・2020年東京五輪後に向けた日本のジュニアアスリート育成事業.2018年1月,奈良女子大学スポーツ科学研究会.
・中等教育期における運動不振生徒のグレーディング能力に関する研究 -筋出力調節の正確性に着目して-.2017年12月,広島体育学会.
・スポーツ科学研究の最前線.2017年12月,Building Bridges : Fostering International Research Collaboration in Education.
・中等教育期におけるヘルスプロモーションを推進するための授業実践 -生徒の心を揺さぶる“保健の対話的で深い学び”を目指して-.2017年11月,日本学校保健学会
・中等教育期における運動不振生徒の認知と運動機能に関する研究.2017年9月,日本体育学会
・中等教育期における運動不振生徒の筋出力調節能力に関する研究.2017年6月,兵庫運動スポーツ科学学会
・中学校保健授業における睡眠教育と持続効果.2017年6月,日本睡眠学会
・中等教育期における下肢筋力の定量的評価に関する研究 -足趾力と運動技能の関連性-.2016年11月,日本学校保健学会






その他の研究活動・業績

・日本スポーツ振興センター委託事業アスリート育成パスウェイ事業報告書(全日本柔道連盟)2017年度.
・日本スポーツ振興センター委託事業アスリート育成パスウェイ事業報告書(全日本柔道連盟)2018年度.
・片脚ジャンプ動作遂行時の不可測な外乱に対する姿勢制御方略-柔道選手の軸足と作用足の非対称性に関する研究報告-.ミズノスポーツ振興財団研究助成報告書'2018' .
・ユースアスリート用ライフスキル評価尺度の開発.笹川スポーツ研究助成研究成果報告書' 2018.

共同研究・競争的資金申請希望テーマ

スポーツを題材とする教育・研修プログラムの開発、およびアスリート育成パスウェイの整備に関する研究

科研費獲得実績

スポーツ・インティグリティ教育促進のための研修プログラムデザインの開発と実践(19K19978)
中等教育期における運動不振生徒の筋出力調節能力に関する研究(17H00706)
中等教育における運動不振生徒の「認知-運動」機能の向上プログラムに関する研究(16H00715)

共同・受託研究活動実績*
*科研費以外の競争的資金等の研究課題含む

・2018年 日本スポーツ協会2018年度J-STARプロジェクトに関する全国調査(受託研究)
・2018年 公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団スポーツチャレンジ助成事業「アスリートパスウェイにおけるデュアルキャリア教育促進プログラムの開発と実践 」
・2018年 笹川スポーツ財団研究助成(共同研究者)「ユースアスリート用ライフスキル評価尺度の開発 」
・2017年 公益財団法人ミズノスポーツ振興財団スポーツ学等研究助成「片脚ジャンプ動作遂行時の不可測な外乱に対する姿勢制御方略 -日本柔道トップ選手の動的バランス能力に関する研究- 」

教育活動

担当科目


2021年-継続中 柔道
2021年-継続中 学校保健
2020年-継続中 保健体育教育法Ⅰ
2020年-継続中 保健体育教育法Ⅱ
2020年-継続中 教職総合演習A
2020年-継続中 教職総合演習B
2020年-継続中 教職総合演習C


学内における課外活動・そのほか

・神戸医療福祉大学公開講座 2020年度第4回「福崎の大自然を歩こう!」担当
・2020年東京五輪に向けたオリンピックスタディーズ.2018年度,神戸大学附属中等教育学校公開授業研究会
・中等教育におけるマイスポーツ獲得を目指す教育実践報告.2017年度神戸大学附属中等教育学校公開授業研究会
・中等教育におけるヘルスプロモーションを推進するための教育実践報告.2015年度神戸大学附属中等教育学校公開授業研究会
・中等教育における安全な柔道授業の実践.2013年度神戸大学附属中等教育学校公開授業研究会

社会貢献

政府・地方自治体・産官学組織における委員歴

2017年-継続中  日本オリンピック委員会強化スタッフ(マネジメント・情報・戦略)
2017年-継続中  全日本柔道連盟科学研究部
2020年 岐阜県清流の国ジュニアアスリート育成プロジェクト評価委員会
2019年-2020年 日本スポーツ協会競技者育成部会委員
2019年-2020年 日本スポーツ協会J-STARプロジェクトアドバイザー
2019年  日本スポーツ振興センターアスリート育成パスウェイ事業技術審査委員
2019年  日本スポーツ振興センターアスリート育成パスウェイ事業評価検証アドバイザー
2017年-2019年 日本スポーツ振興センターアスリート育成パスウェイ事業コーディネーター

地域連携・高大連携における指導・教育歴

2018年-2019年 みやぎジュニアトップアスリートアカデミー研修講師
2018年 YAMAGUCHIジュニアアスリートアカデミー研修講師

取得資格・免許

2007年 中学校教諭第一種免許状(保健体育)平18中一種第440号
2007年  高等学校教諭第一種免許状(保健体育)平18高一種第648号
2009年 中学校教諭専修免許状(保健体育)平成中専修第30号
2009年 高等学校教諭専修免許状(保健体育)平成高専修第37号

地域連携・高大連携に提供できる資源

スポーツ政策の促進・評価、およびスポーツを通した教育活動

scroll
scroll