広報活動

「登学・来学の禁止」および「課外活動・クラブ活動の中止」について

2020-05-08
「登学・来学の禁止」(第3報)および「課外活動・クラブ活動の中止」(第4報)について

 4月7日(火)、日本政府は「新型コロナウイルスが全国的かつ急速な感染の蔓延により、 国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある事態が発生した」と判断し、大阪、兵庫を含む計7都府県に特別措置法に基づく緊急事態宣言を発出しました。さらに、4月16日(木)には緊急事態宣言を全国に拡大しました。そして、5月6日が緊急事態宣言解除目標日とされていましたが、いまだ終息のめどが立たず、5月末までの延長となりました。

 本学では、日本政府および大阪府・兵庫県の要請に対応して、すでに4月2日(木)より当面の間、感染のリスクのあるすべての課外活動・クラブ活動について、学内外に関係なく中止をお願いしました。さらに、3密をさけるための措置として、学生の登学・学外者の来学について「姫路キャンパスでは大学寮エリアを除く全域が対象」、「大阪天王寺キャンパスにおいては学舎全域が対象」で中止をお願いしました。

 そのため、今回の緊急事態宣言延長に伴い、本学では「登学・来学の禁止」と「課外活動・クラブ活動の中止」の措置を引き続き延長いたします。

 なお、課外活動・クラブ活動につきましては、下記の対応をとるようにしてください。

 

1)大学構内における自主練習等は中止

2)グラウンドや体育館等の大学の施設・用具は使用禁止

3)健康維持のための3密を避けた個人的な運動は推奨

 

 クラブ活動や大学構内における自主練習等の課外活動について、中止要請の期間については、当面の間とし、社会情勢を慎重に見極め、解除の時期を検討していきます。

 長らく延期となっていました新年度の授業に関しても、5月7日から遠隔授業で開始となりました。なれない授業形態に学生・教職員ともに戸惑っている事とは思いますが、みんなで乗り越えましょう。

 

 詳細こちらからダウンロード→  学部長声明