未来社会学科
※ 2022年4月、社会福祉学科より名称変更
  • 社会モデル
  • 心理モデル
  • 社会福祉モデル

社会学、心理学、社会福祉学等の視点から 現代社会が抱える様々な問題を理解し、未来を構想できる人材を育成します。

未来社会学科は、社会に存在する諸問題に関心を高め、それらを社会学・社会福祉学・心理学等を中心とした視点から理解・分析することにより、人と社会の多様性を理解するとともに、広く人と社会の未来を構想する能力を身につけた人材を育成することを目指します。

学科長あいさつ

未来社会学科は、従来の学問領域を越えた「未来型の新しい社会を考える」学科です。
少子高齢化、価値観の多様化、ストレス社会の進行など、日本社会は様々な問題に直面しています。未来社会学科では、社会科学の専門家として、時代の要請に応えられる人材を育成するとともに、未来のキャリアにつながる能力の形成および資格の取得をサポートします。

アドミッションポリシー

未来社会学科は、建学の精神である「個性の伸展による人生練磨」を理解し、社会に存在する諸問題に関心を高め、それらを社会学・社会福祉学・心理学等を中心とした視点から理解・分析することにより、人と社会の多様性を理解するとともに、広く人と社会の未来を構想する能力を身につけることを目的とした人材を求めます。

推奨する資格

推奨する資格 推奨する資格

取得できる資格

社会福祉士(受験資格)/精神保健福祉士(受験資格)/認定心理士/公認心理師※1
※1 公認心理師の学科カリキュラム指定科目が履修できます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

保育士/レクリエーションインストラクター/幼稚園教諭※1
※1 通信制大学「星槎大学」と提携し、通信教育を利用して、幼稚園教諭一種または二種の取得も可能になりました。詳しくはお問い合わせ下さい。

介護福祉士(受験資格)※1 再課程認定申請中(ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教務課程の開設時期が変更となる可能性があります。)

任用資格

社会福祉主事/福祉活動専門員/児童指導員/身体障害者福祉司/老人福祉指導主事/児童福祉司/査察指導員/知的障害者福祉司
※身体障害者福祉司と知的障害者福祉司は、卒業後2年間の実務経験が必要です。
※児童福祉司任用資格は卒業後、指定施設での実務経験(1年間)が必要ですが、社会福祉士国家試験に合格している場合は不要です。

未来社会学科 専攻モデル一覧

社会モデル

目指せる職業:
社会調査士の資格を取得後し、[一般企業][行政][NPO/NGO][シンクタンク] など


心理モデル

目指せる職業:
公認心理師を目指して大学院へ進学。心理士、心理判定員として勤務。[医療機関(精神科相談員、心療内科相談員)][教育(スクールカウンセラー)][福祉(心理相談員)][司法(法務教官・家庭裁判所調査官)] [企業(産業カウンセラー])など


社会福祉モデル

目指せる職業:
社会福祉士の資格取得後に福祉活動専門員 / ソーシャルワーカー / 生活相談員 などとして勤務[高齢者施設][保健医療 機関][地域包括支援センター][市役所 等行政機関][社会福祉協議会]など
ソーシャルワークの知識・技術も身につけたケアワーカーとして、介護福祉士として勤務[介護老人福祉施設][介護老人保健施設][障がい者(児) 施設][地域密着型事業所][医療機関] 保育士の資格取得後に保育士
精神保健福祉士の資格習得後に保育士、子育て支援事業の指導員として勤務[保育所]認定こども園[児童養護施設][障害児施設][子育て支援センター][児童相談所][一般企業]など
精神保健福祉士の資格習得後に[精神保健 福祉センター][精神障がい者支援施設] [社会福祉協議会]など

scroll
scroll