社会福祉学科
※学科名称変更を構想中
  • 医療福祉心理専攻
  • 社会福祉専攻
  • こども福祉専攻
  • 介護福祉専攻

専門スキルと福祉マインドを持ち、
幅広く活躍できる生活支援のスペシャリストを目指します。

社会福祉の仕事はこれまで「困っている人」の援助を行うことが中心でしたが、現在はそれだけでなく「よりよい暮らしをしたい」「もっと幸せになりたい」という人々に対する自己実現のサポートなど、役割が日々拡大しています。それに応じ福祉の仕事も多様化し、今や福祉は人々の生活に欠かすことができないものとなっています。社会福祉学科では、このような社会と時代の要請に応え、あらゆるニーズに対応できる社会福祉の専門家を養成することを教育目標としています。学生のみなさんが将来目指す活躍のステージを描けるよう、さまざまな履修モデルが用意されており、幅広い社会福祉の学びを体験した後、それぞれに必要な資格取得の勉強とキャリア形成が始動します。

学科長あいさつ


現代は障がい者・高齢者が安心して暮らせるバリアフリー社会の実現が急務とされています。加えて、医療・福祉・教育・司法・産業など多くの分野で、生活支援ののプロフェッショナルが必要とされています。
社会福祉学科では、相手のこころを理解し、受け入れ、ともに生きていこうとする「こころの福祉」のを目指し、社会福祉士、介護福祉士、保育士、公認心理師などの支援の専門家を育成しています。人の心に寄り添い、人のために生きていきたいと願うみなさんの夢を叶えるために、私たちは全力でサポートします。

推奨する資格

推奨する資格 推奨する資格

取得できる資格

社会福祉士(受験資格)/精神保健福祉士(受験資格)/認定心理士/公認心理師※1
※1 公認心理師の学科カリキュラム指定科目が履修できます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

保育士/レクリエーションインストラクター/幼稚園教諭※1
※1 通信制大学「星槎大学」と提携し、通信教育を利用して、幼稚園教諭一種または二種の取得も可能になりました。詳しくはお問い合わせ下さい。

介護福祉士(受験資格)※1 再課程認定申請中(ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教務課程の開設時期が変更となる可能性があります。)

任用資格

社会福祉主事/福祉活動専門員/児童指導員/身体障害者福祉司/老人福祉指導主事/児童福祉司/査察指導員/知的障害者福祉司
※身体障害者福祉司と知的障害者福祉司は、卒業後2年間の実務経験が必要です。
※児童福祉司任用資格は卒業後、指定施設での実務経験(1年間)が必要ですが、社会福祉士国家試験に合格している場合は不要です。

社会福祉学科 専攻モデル一覧

医療福祉心理専攻

目指せる職業:
精神科医療機関等における相談員 / 障害福祉サービス事業所・高齢者福祉施設・児童養護施設や放課後デイケアなど児童関係の施設における相談員 / 市町村役場・保健所・精神保健福祉センター・保護観察所などの公務員 / 教育機関・企業における相談員 / スクールカウンセラー / 医療カウンセラー 産業カウンセラー / 児童相談所相談員 / 心理判定員


社会福祉専攻

目指せる職業:
生活相談員 / 就労支援員 / 児童指導員 / 保護観察官 / 福祉活動専門員(社協) / 公務員(福祉職) / 地域包括支援センター


こども福祉専攻

目指せる職業:
保育士 / 保育教諭 / 児童養護施設児童指導員 / 障害児施設支援職員 / 児童相談所相談員


介護福祉専攻

目指せる職業:
介護福祉士 / 介護支援専門員(ケアマネジャー) / レクリエーションインストラクター / サービス提供責任者 / 認定介護福祉士 / 認知症ケア専門士 / 介護職員初任者研修や介護職員実務者研修などの講師 / 施設経営(施設長)

scroll
scroll