トピックス

後期教育懇談会を開催しました。

2013-10-19

 本学では、前期・後期の年2回、保護者を対象に大学の教育内容の取り組み説明と学生個々の目標達成に向け担当教員との個別面談を開催しています。
 
 山西学部長挨拶では、地域連携事業として”こうふくフェスタ第1回ふくさきマラソン”[11月10日(日)開催]と例年開催されている”姫路キャンパス公開講座”の紹介がなされました。
 教育内容の取り組み説明として、長瀬教務部長より、学生個々の出席管理をとおして担当教員が学生と面談を行い、状況に応じて保護者への連絡をとるなど、資格取得への実習等、履修状況や卒業に向けての就職、学修指導をシステム化していることの説明がなされました。
 実習指導、就職支援について、井土キャリアサポートセンター部長より、実習で現場から求められるものの説明や実習指導での学年別、段階別取り組みおよび予定が説明されました。就職支援については、現2年生の採用選考の環境変化と3、4年生へのガイダンス、セミナー、就職試験対策等の支援の取組について説明がなされ、試験では、福祉と健康分野での努力が実ったとの報告がなされました。
 国家試験受験対策として、梅谷国家試験対策委員長から試験の概要、受験対策講座の詳細内容、模擬試験をとおして粘り強い学習への支援について説明がなされました。
 取り組み説明のあと、場所を移して担当教員による保護者(学生)との個別面談をおこないました。個別面談では、成績、実習、資格取得、就職など学生生活全般について面談が行われました。
 この会をつうじて、学生の個性に応じた目標達成に向け、大いに役立ていただけるものと確信しています。

 

山西学部長より”ふくさきマラソン”の紹介 長瀬教務部長より説明 井土キャリアサポートセンター部長より説明 梅谷国家試験対策委員長より説明 個別面談第1会場の様子 個別面談第2会場の様子