トピックス

「留学を通してみたアメリカとイギリス」公開講座(第1回)開催しました。(姫路キャンパス)

2013-11-16

姫路キャンパス公開講座4回シリーズ「異文化への眼差し」の第1回目を実施しました。

  第1回目は柴原直樹教授が「留学を通してみたアメリカとイギリス」をテーマに講演されました。
講演では、柴原先生ご自身が体験されたアメリカとイギリスでの留学生活の様子が、たくさんの写真とともに紹介されました。
多様な文化圏の人々が集まる大学での研究生活の実際や学生寮での暮らし、仲間とのパーティーでのひとコマなどを、楽し
いエピソードを交えてお話しくださいました。

    講演後、受講生の方々からは「今日の講義は面白かった。1980年にアメリカへ行った時のことを思い出すことができた。」、
「異文化の体験談を聴けて良かった。参考にしたい。」との声をいただきました。 

   次回は、11/30(土)、第2回「漢字を通して見る日中の絆」と題して開催いたします。詳しくはこちら

   皆様お誘いあわせの上、多数のご参加をお待ちしています。
 

第2回 「漢字を通して見る日中の絆」 の内容はこちら
第3回 「アジアを旅してみませんか」
      ~民族衣装から見るアジア文化比較~ の内容はこちら
第4回 「ドラマで読み解く韓国社会」
       ~最高視聴率65%の『砂時計』を題材に~の内容はこちら
 

カリフォルニア大学サンタクルーズ校キャラクター ホームステイ先で夕食に招待 大学院講義についての説明 クリスマスの様子 ご当地ハンバーガー事情の説明 博士課程留学先(ロンドン大学) 指導教授宅でのパーティに招待 通路が狭いロンドン地下鉄