トピックス

普通救命救急講習会を開催しました。

2013-12-07

   B棟8階多目的ホールにおいて中播消防署より2名の講師をお招きし、救命救急法の講座を実施しました。学年学科を問わず、男女あわせて19名が参加しました。2つのグループに別れ、心肺蘇生を行っている姿は真剣で、たいへん頼もしく感じられました。

(受講生の声)
 ・ 山田花乃さん (生活医療福祉学科児童福祉コース3年、神戸野田高校卒)
       アルバイト先のグループホームで実際に心臓マッサージを行った経験があります。その時は詳しい
       知識をもっておらず、今回改めて心肺蘇生法を学ぼうと思いました。体験して驚いたことは人工呼
       吸よりも心臓マッサージが重要であるということでした。
    いざという時には、おじけづかず適切な対応を心掛けたいと思います。

 ・白井佳祐さん (社会福祉学科医療福祉コース1年、三田松聖高校卒)
   少しでも人の役にたちたいという思いがあり、受講しました。人を助けるには自分ひとりだけの力で
      はむずかしく、周りの人たちの協力が必要だと改めて感じました。講習を終え、いざというときには
      勇気を出して人命救助を行えると思います。
 

修了証を手に山田さん(左)と白井さん