トピックス

地域生涯学習講座に兒玉 友助教が講演されました。「きれいな姿勢でいつまでも若々しく」

2014-02-15

 福崎町主催による、団塊の世代の方を対象にした講座(もちのきセミナー)が福崎町文化センターで開催されました。
 この講座は団塊の世代が、個性豊かに自らの生きがいを見つけ、いつまでも元気でいきいきと暮らし続けることを応援するために実施されています。

 6回シリーズの最終回、本学の兒玉 友助教が「きれいな姿勢でいつまでも若々しく」をテーマに講演されました。
 若々しさを維持していくためには、筋肉の衰えや身体全体の代謝機能の低下を防ぐことが重要です。普段の姿勢や日常生活の癖による歪みにより背   骨など体幹を保つ筋肉は衰え、脊柱が変形し、代謝の低下にも影響していくと説明がなされました。
 講演の流れとして、
   1 姿勢について 解説
   2 自分自身の姿勢チェック
   3 姿勢保持のための体操
 姿勢についての解説では、正しい姿勢は骨や間接に無理なく体重をかけることができることや、無理な姿勢を続けることで、肩や腰に負担がかかっていることを解説されました。
 実技では、2人1組に分かれ、お互いの姿勢をチェックし、正しい立ち姿勢、座り姿勢はどのような姿勢なのかを伝えられ、きれいな姿勢保持のための体操をいくつか紹介されました。
 
 受講生からは、肩甲骨まわりをほぐす体操をいくつか紹介された際に、「肩が軽くなった気がする」「続けたい」との声を多くいただきました。また、懸命にメモをされたり、自分の姿勢についての質問の声が積極的に聞かれました。
 みなさん本当に熱心に受講され、あっという間に時間が過ぎました。
    
  

兒玉助教の元気な声でスタート 座りながらでもできます マンツーマンでのチェック 正しい姿勢のポイント解説 きれいに腕が伸びています 最後におさらいのチェック