トピックス

姫路キャンパス内に妖怪が出現 !?

2019-04-01
注意!姫路キャンパスのスクールバス停留所と正門付近で妖怪が目撃されました !?

 3月29日(金)ころから本学キャンパス内に妖怪?(未確認生物:UMA)が出没するようになりました。現在、目撃者が増え続けています。目撃者の証言から、キャンパス内に福崎町に生息する「河童」? らしい太めの生物が2匹と江戸時代に西日本の各地で出没したと記録されている「畳叩き」1匹が棲みついたようです。

 キャンパス内のだれもいない場所で「バタバタ」畳をたたくような足音?が聞こえたらそれはポルターガイストではありません「畳叩き」の仕業と思って不安にならないでください。よろしくお願いいたします。

 「河童」も可愛いからとむやみやたらに近づかないでください。福崎町の河童は可愛い顔?をしていますが危険生物です。過去に川辺で子どもの「尻子玉」を抜きまくり、無気力な若者を大量発生させて大騒動になっています。キャンパス内で無気力な学生を発見したら被害者かもしれません。心当たりのある方は、その学生を学生相談室まで連れてきてください。

 学生のみなさま、すでに目撃されているこれらのUMAに出会っても決して近づいたり、イタズラしたりしないでください。知らない振りをして通り過ぎてください。視線は絶対に合わせないでくださいね。人間と妖怪?(未確認生物:UMA)が共存できる大学を目指しましょう。3匹は希少生物ですから、出会った時はみなさん大切に扱ってください。

 目撃者が撮影した映像があります。左が「畳叩き」、右が「河童」2匹です。みなさん参考にしてください。

 

 4月1日に相応しいニュースでだったでしょうか(笑)。

 実は、福崎町との包括連携協力に関する協定の一環として、「フクちゃん サキちゃんベンチ」及び「妖怪ベンチ 畳叩き」がキャンパス内に設置されました。びっくりした人もいるかと思います。みなさん、これから仲良く、大切にしてください。