トピックス

【報告】普通救命講習会での学び(7/20(土)開催)

2019-07-27
7月20日(土) 9:30~12:30 姫路キャンパスにおいて普通救命講習会を開催!

 


①まず、ADE(自動体外式除細動器)の使い方を学びます。

 


②では、人形を使って実践してみましょう!AEDが準備できていない場合でも、倒れている人に寄り添って10秒以内に胸と腹部の動きを見て呼吸の確認をします。呼吸がないか、死戦期呼吸(しゃくり上げるような不規則な呼吸)が見られる場合はただちに胸骨圧迫を開始します。

 


③これは胸骨圧迫が必要です!さあ、胸の真ん中を約5cm、1分間に100~120回のテンポで強く押しましょう!(人工呼吸を行う技術と意思があれば、胸骨圧迫と人工呼吸を30:2の比で行います。)

 


④AEDが届いたら、AEDを使って心電図の解析を行います。ショックが必要とAEDが判断したら、ショックボタンを押して電気ショックを実行しましょう!それから、胸骨圧迫を再開します。倒れている人に反応が現れるか、救急隊が到着するまで繰り返します。

 

 

 今回の学生参加者は12名でした。