トピックス

オープンキャンパスを開催しました。

2019-07-28

 7月28日(日)は、姫路キャンパスの「オープンキャンパス」でした。

 高校が夏休み期間に入ってから、第1回目のオープンキャンパスとなります。今回も多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。

 

 

ウェルカムパフォーマンス


 恒例のウェルカムパフォーマンスは、本学学生による歌の披露でした。参加されたみなさまを歓迎し、オープンキャンパスがスタートしました。

 

 

学科紹介


 健康スポーツコミュニケーション学科、続いて社会福祉学科が紹介されました。

 

 ① 健康スポーツコミュニケーション学科の紹介 (中山教授)

 

 ② 社会福祉学科の紹介 (遠藤教授)

 

入試説明


 入試の日程、内容や学納金減免制度等について説明されました。実際に大学を訪れ直接聞くことによって、入学までの流れを具体的にイメージできたと思います。

 

 写真は、入試説明をする都築教授

 

Myこうふく大~私のキャンパスライフ~


 学生がMCとなり、学生生活について話をしてくれました。本学を志望した理由や寮生活など学生目線での説明により、これからの自分と重ねて想像することができたのではないでしょうか。

 

 写真は、B棟8階ホールの天井の高さがわかるように撮影しました。

 

感じてみよう!こうふく大


 学生寮やフィットネスセンター、介護実習室など、学生の案内によって実際にキャンパス内を見て回りました。参加者は学生になった気分を味わえたのではないでしょうか。

 

 写真は、入浴実習室でのひとこま

 

 写真は、図書館内のお知らせボード

 

 図書館内、柳田国男コーナー             フィットネスセンターのアスレチックジム

 

カフェテリアサルビアを味わおう(ランチ体験)


 ランチ体験では、学内にあるカフェテリアサルビア(学食)で学生・教職員と一緒に話をしながら食べました。リラックスしていろいろなことを話すことができました。

 

 

 

本日のワークショップ

 

 健康スポーツコミュニケーション学科のワークショップは、中山先生による「スポーツパフォーマンスを向上させるクイックネストレーニングの理論と実践~反応から加速、動きの改善~」です。このテーマに沿って、刺激を受けてから素早く動き出す(反応する)ためには?方向転換をスムーズに行うためには?といったスポーツ全般に共通する課題に関しての講義が行われました。また、実際に参加者の方にも体を動かしてもらい、自身の身体がコントロールできているかなども確認をしていました。

 

 

 

 社会福祉学科のワークショップは、佐々木先生による「こども福祉としての保育」です。保育は「教育」なのでしょうか? それとも「養護」なのでしょうか?実は、保育は子どもを対象とした福祉なのです。このテーマに沿って、保育の基礎となっている福祉の視点を学びました。その後、折り紙でさかなをつくり、みんなでスイミーを完成させました。

 

 

 

個別相談


 オープンキャンパスでは、教員&学生による個別相談を随時開催しています。
 大学について知りたいことがあれば、じっくりと話をすることができます。入試も近づき本格的な進路決定に向け、多くの質問が出ていました。

 

 


 次回オープンキャンパスは、8月4日(日)に開催いたします。みなさまのお申込み、ご参加をお待ちしております。