トピックス

オープンキャンパスを開催しました。

2019-10-06

 10日6日(日)、姫路キャンパスの「オープンキャンパス」が開催されました!
本日は少人数でしたが、アットホームな本学を見学していただく絶好の機会でした。

 

ウェルカムパフォーマンス

 本日のウェルカムパフォーマンスは、在学生の歌♪「ひまわりの約束」からスタートです。学生の挨拶にもありました「個性の尊重」に磨きがかかり、今日のような特技を伸ばすことができるようなのびのびとした大学です。ようこそ、神戸医療福祉大学へお越しくださいました!!

 

 

 

学科紹介

 健康スポーツコミュニケーション学科、社会福祉学科の紹介がされました。

 

【上写真】健康スポーツコミュニケーション学科 浦田准教授、【下写真】社会福祉学科 足立教授による紹介風景

 

入試説明

 建学の精神やAO・推薦のポイント、入試概要や学納金、学生寮、入試の対策など解説されました。

 

 

Myこうふく大~私のキャンパスライフ~

 「Myこうふく大~私のキャンパスライフ~」は、学生による高校生のための学生企画です。学生が大学での学業や寮生活など自身の体験を話してくれました。また、在学生による高校生の時の本学決定の本音や将来についての熱い思いも聞くことができました!寮生活はとっても充実しているみたいです!!

 不安や心配事は話しやすい学生にお尋ねくださいね!

 

 

感じてみよう!こうふく大

 学生寮やフィットネスセンター、介護実習室など学生の案内によって実際にキャンパス内の見学をおこないました。妖怪の館にもご案内して、福崎町のキャラクターも知ってもらういい機会となりました。このキャンパスで、みなさんとご一緒できることを楽しみにしています!

 

 

 

 

カフェテリアサルビアを味わおう(ランチ体験)

 ランチ体験では、カフェテリアサルビア(学食)で学生と一緒に楽しい昼食時間となりました。今日は少人数でしたので、こじんまりとしたお昼になりましたが、話が盛り上がりました!

 


 

本日のワークショップ

 健康スポーツコミュニケーション学科のワークショップでは、「コーチング」について学びました。「叱る」と「褒める」の割合が大切であることや、コーチングでのポイントは生徒との信頼関係であるということも再認識できました。様々な競技において、試合での結果を出すためには、選手だけでなくスポーツに関する援助者の存在も重要であるということがわかります。
 

今回健康スポーツコミュニケーション学科のワークショップを担当されたのは田川先生でした。

 

 社会福祉学科のワークショップでは、社会福祉の現場で求められる実践の一つとして、本日は手話の学習をしました。手話言語の成り立ちや言葉の扱い方を学び、実際に身近な言葉を手話で表現してみました。健聴者の生活では気が付かないような、通訳の重要性や情報保障について改めて学ぶことができました。
 

今回社会福祉のワークショップを担当されたのは、直嶋先生でした。

 

個別相談

 オープンキャンパスでは、教員&学生による個別相談を随時開催しています。資格取得のこと、大学生活の中での不安や心配事は、ぜひ話して解決しておいてくださいね~!!

 

* * *

 
 次回オープンキャンパスは、学園祭と同時開催で10月26日(土)、27日(日)に開催いたします。学園祭とあわせ、ぜひ多くの方に来ていただきたいです。お待ちしています!