社会連携活動

社会連携について

 

社会連携活動トピックス

【報告】パラスポーツフェス2019 に参加!!

2019-11-16

 11月2日(土)10時より、昨年に引き続き大学の近くにある香寺総合運動公園内スポーツセンター体育館(姫路市)にて、パラスポーツフェス2019が開催されました。

 


 パラスポーツフェスの大会は高齢者でも障害者でも楽しくスポーツを体験することができる大会です。ルールも普通の障害者スポーツ大会よりも緩く、だれでも楽しく参加できるように工夫がされています。
 今年は健康スポーツコミュニケーション学科の学生が16名、卒業生が1名、運営スタッフとして参加しました。
 朝8時40分に集合して、体育館にボッチャのコートを描いたり、フライングディスクのコートを準備したりと大忙しでしたが、10時の開会式には何とか間に合うことができました。
 準備体操も終わり、10時半からボッチャの体験練習会が、11時からはフライングディスクの体験練習会が開催されました。学生たちは持ち場に分かれてルールの説明やボールの持ち方、ディスクの持ち方、投げ方などをわかりやすく説明していました。
 昼食後、ボッチャはチームに分かれて大会が始まりました。また、フライングディスクは個人戦です。通常は5m、7mで競われますが、1m、3mでもOKです。自分で好きな距離を申告して競技が開催されます。ディスクを10枚投げて何投入るか・・・
 両手が不自由な選手は口にスプーンをくわえてディスクをひっかけて投げ入れていました。

 


 健康スポーツコミュニケーション学科では障害者スポーツ指導員の中級資格が取得できます。その実習単位の一つとして行われました。
 天気も良く、1日体を動かして、障害者もスタッフも楽しい1日になりました。
 

(田中利明 教授)