新着情報

  • ホーム
  • 新着情報
  • 留学生在籍管理について「適正校(クラスⅠ)」に認定されました

お知らせ

留学生在籍管理について「適正校(クラスⅠ)」に認定されました

大阪出入国在留管理局は、毎年、出入国在留管理庁が留学生(在留資格「留学」で入学を希望する者)の入国・在留審査を適切かつ円滑に行っている教育機関の中から適正校を選定します。選定された教育機関は、在籍する留学生が日本国への在留許可申請を行う際に提出書類の一部が省略されるなどのメリットがあります。

特に在籍管理が適正であると認められる教育機関が「適正校(クラスⅠ)」に選定されます。

本学は、2023(令和5)年10月13日付で「適正校(クラスⅠ)」として選定されました。
在留資格認定証明書交付申請においては、2024年4月以降に入学を予定する学生に係る審査から適用されます。

【出入国在留管理庁HP】

本学は今後も、世界各国からの留学生が安心して学べる環境づくりに努め、よりいっそう高い水準を目指してまいります。

scroll