地域連携・社会貢献・
高大連携

地域連携社会貢献

【 報告 】シルバーヘルパー講習会

 令和4年9月9日、姫路市の地域包括支援センターと協働してシルバーヘルパー講習会を姫路市城乾公民館にて開催し、講習会の講師として出席してきました。
 今回は、「むせるのは、年のせい?ごはんのせい?」と題して、加齢に伴って問題となるフレイル(虚弱)のうち、食事に影響する「オーラルフレイル」についての講習でした。


 講師には、関西セラピスト交流会の副代表、看護師でサルコペニア・フレイル指導士の内橋恵先生と本学教授で管理栄養士の橋本賢が担当しました。
 内橋先生によるオーラルフレイルの解説と予防のための発声練習、ブローイングという呼吸法、首から口腔周りの筋肉を鍛えるおでこ体操を実践しました。
 ついで、本学の橋本がフレイルを予防するための栄養学を解説し、適切なタンパク質摂取方法を解説し、その後で参加者の普段の写真を見ながら、フレイルを予防するための具体的な食事内容、食材の組み合わせを参加者と共に学び、好評のうちに終了となりました。
 シルバーヘルパー講習会は、各地域の老人会が地域包括支援センターに依頼し、居住する方々を対象に開催されます。今後の予定としては、11月に野里公民館で開催されます。

scroll
scroll