地域連携・社会貢献・
高大連携

社会貢献高大連携

出前授業「SNSのミスリード~誤情報はいかにして作られるか~」<兵庫県立伊和高等学校>

令和4年1月20日(木)に、兵庫県立伊和高等学校にて、社会福祉学科長 遠藤正雄教授による出前授業「SNSのミスリード~誤情報はいかにして作られるか~」を実施いたしました。当日は伊和高等学校3年生の生徒様24名が、ご参加くださいました。

出前授業では、人から人に伝わる情報がいかにして変化していくのか、先入観がどれだけ記憶を歪めてしまうのか、SNSで問題となる誹謗・中傷・個人情報の漏洩はこころのどんな仕組みから生起するのかについて、簡単な実験やグループワークを交えながらお話いたしました。

ご参加いただいた生徒様は、協同作業の中で予想外に変化する情報のありさまに驚かれていました。また、SNSの持つ様々な問題と対処方法についても積極的に学んでいただけました。

神戸医療福祉大学では出前授業の依頼を随時受け付けています。Zoomを使った遠隔講義も対応可能ですので、是非ご相談ください。
(出前授業のお申し込みはこちら)

scroll
scroll