教員紹介

教員紹介アイコン

足立 泰紀  アダチ ヤスノリ

ADACHI,Yasunori

人間社会学部 健康スポーツコミュニケーション学科
教授
農学修士[京都大学]

教員紹介アイコン
研究分野 農業経済学
専門分野 経済思想史、農政思想、柳田学
研究キーワード 農業経済学の誕生、東畑精一、柳田国男

基本キャリア

出身大学院

1987年3月 京都大学 農学研究科 後期博士課程(農林経済学)単位取得満期退学

学内職務歴

2012年4月-継続中 教授
2020年4月-2021年3月 自己点検・評価委員会委員長
2014年8月-2019年3月 教務部長(教務委員会委員長)
2013年4月-2014年8月 学生部長(学生生活委員会委員長)
2012年4月-2013年3月 経営福祉ビジネス学科長

所属学協会

日本農業経済学会、地域農林経済学会、日本経済思想史学会、日本農業史学会、進化経済学会
政治経済学・経済史学会、社会思想史学会ー継続中

研究活動

業績(論文)

2019年「農業経済学の成立」『農業経済学事典』第14章第20項、丸善出版
2017年「柳田国男の幼少体験と農政論」石井編『現代に生きる妖怪たち』60-66頁、三弥井書店
2016年「国司浩助の経営構想」伊藤他編『帝国日本の漁業と漁業政策』PP.327-347 北斗書房
2013年「総力戦体制下における「人口定有」論‐『人口政策確立要綱』の人口戦略に関連して‐」野田公夫編『日本帝国圏の農林資源開発ー「資源化」と総力戦体制の東アジア』71-100頁、京都大学出版会

業績(書籍等出版物)

2020年『姫路市史第13巻下史料編 近現代3』姫路市史編集専門委員会
2016年『姫路市史第6巻本編 近現代3』(分担執筆)姫路市史編集専門委員会

業績(総説・解説記事・その他

2014年「クニオとセイイチ」『柳田国男全集第34巻』月報

学会発表・研究講演等

2019年「戦後塩業経営の転換‐大塩塩業組合における組織対応」第13回水産史研究会
    神奈川大学常民文化研究所

その他の研究活動・業績

2020年「水産会社」『郷土史大系 生産・流通(上)』pp.386-390 朝倉書店
2016年「桜田勝徳の学問形成に関する一考察‐柳田国男との邂逅と「事業研究」」科研基礎研究(c)『フィールドノート・アーカイブスの基礎的研究』(代表中野泰)

科研費獲得実績

2013年-2015年「フィールドノート・アーカイブスの基礎的研究」
(研究課題番号2537093:中野泰代表)
2010年-2012年「農林資源問題と農林資源管理主体の比較史的研究」
(研究課題番号22380120:野田公夫代表)
2008年-2010年「日本農政論の歴史的個性に関する総合的研究」
(研究課題番号20580233:野本京子代表)
2007年-2009年「農林資源の比較史的研究」
(研究課題番号19380126:野田公夫代表)

共同・受託研究活動実績*
*科研費以外の競争的資金等の研究課題含む

2009年‐2014年 神奈川大学共同研究助成

教育活動

担当科目

2021年-継続中 グローカルスタディーズ
2021年-継続中 公的扶助論
2020年-継続中 労働経済学
2000年-継続中 経済学Ⅰ、経済学Ⅱ
2011年-2017年 公共経済学
2014年‐2017年 福祉経営論
2015年-2017年 食糧経済論
2008年-2011年 企業論
2000年‐2011年 経済学
2004年‐2009年 産業社会学
2007年-2009年 マーケティング論
2004年‐2005年 福祉産業経営学
2004年-2005年 福祉産業概論
2000年‐2003年 日本史

学内における課外活動・そのほか

2016年12月 神戸医療福祉大学公開講座 「柳田国男を読んでみませんか」

社会貢献

所属学協会等の委員・役員歴

         地域農林経済学会理事
2001年-2009年 柳田国男の会世話人

政府・地方自治体・産官学組織における委員歴

2018年-継続中 福崎町空家対策審議会委員
2009年‐継続中 福崎町社会教育委員
2005年-継続中 姫路市史編集専門委員
2000年-継続中 福崎町都市計画審議会委員
2009年-2018年 福崎町総合計画審議会委員

地域連携・高大連携における指導・教育歴

2018年-2020年 神河町地域創生委員
2014年-2018年 兵庫県立福崎高等学校評議員

ボランティア活動・ボランティア支援活動歴

2013年‐継続中 柳田ふるさと賞審査委員

地域連携・高大連携に提供できる資源

柳田国男から学ぶこと

scroll
scroll