神戸医療未来大学

PROFESSOR教員紹介

ABE YUKIHIRO荒木 実代

荒木 実代  社会福祉学科 教授

修士(臨床教育学)[武庫川女子大学]

研究分野 社会学
専門分野 高齢者福祉・地域福祉・子ども福祉
研究キーワード 認知症カフェを通じた高齢者・児童養護施設の子どもへの発達援助

キャリア

出身大学院 2010年3月 武庫川女子大学 臨床教育学研究科 臨床教育学専攻 修了
学内職務歴 2021年4月-継続中 地域連携推進室長・国家試験対策委員長
2020年4月-継続中 教授
2017年9月-2019年3月 総合健康サポートセンター研究員
2017年4月-2020年3月 准教授
2011年4月-2016年3月 専任講師
所属学協会 2008年-継続中 武庫川臨床教育学会
2019年‐継続中 日本臨床教育学会
2021年‐継続中 日本保健福祉学会

研究活動

業績(論文) 2018年12月「持続可能な高齢者介護制度を目指して~介護保険制度と2025年の転換点~」『神戸医療福祉大学紀要』vol.19(1) pp.119-143(共著) https://kinwu.repo.nii.ac.jp/index.php?action=repository_view_main_item_snippet&pn=1&count=20&order=16&lang=japanese&creator=%E7%89%A7%E9%87%8E+%E6%81%AD%E5%85%B8&page_id=34&block_id=38
2017年12月「大学生と地域で創る認知症カフェ継続への課題」『草の根福祉』社会福祉研究センター vol.47 pp.60-74(単著)
https://ci.nii.ac.jp/naid/40021439040
業績(総説・解説記事・その他) 2014年12月 「タクティールタッチ®の効果に関する研究-皮膚を撫でることの意義-」『神戸医療福祉大学紀要』 vol.15(1)pp.75-83 [研究ノート]
https://kinwu.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=278&item_no=1&page_id=34&block_id=38
学会発表・研究講演等 2021年3月「援助実践における『触れること』のあいだにあるもの」日本臨床教育学会2020年度オンライン学術研究発表会 オンライン(単独)
2021年2月「人と人とのあいだにある距離」武庫川臨床教育学会第15回 オンライン(単独)
2020年2月「反省的実践から考える援助」武庫川臨床教育学会 第14回 武庫川女子大学(単独)https://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I031199563-00
2019年10月「社会福祉系大学生が高齢者と『触れる』場を共有する必要性」日本臨床教育学会 第9回 北海道教育大学札幌校(単独) http://crohde.com/20190923_9taikai_guide_no.2_1901ver.pdf
2018年9月「大学生と民生委員の協働による認知症カフェ運営の効果と課題」日本介護福祉学会 第26回 桃山学院大学(単独)

教育活動

担当科目 2021年-継続中  ソーシャルワーク総論
2020年-継続中  ソーシャルワーク演習Ⅱ・Ⅲ、ソーシャルワーク実習指導Ⅰ・Ⅱ、コミュニティワーク論
2019年-継続中  高齢者福祉論Ⅱ
2018年-継続中  高齢者福祉論Ⅰ、地域福祉論
2011年-2017年 介護過程、生活支援技術、介護総合演習
学内における課外活動・その他 2015年-2020年 国家試験対策基礎・特別講座(人体の構造と機能及び疾病)講師
2016年3月    2015年度神戸医療福祉大学公開講座「手で触れる癒やしの効果」担当
2017年‐2019年 国家試験対策基礎・特別講座(高齢者に対する支援と介護保険制度)講師
2020年     国家試験対策基礎・特別講座(地域福祉の理論と方法、福祉行財政と福祉計画)講師
2021年‐継続中 国家試験対策講座(人体の構造と機能及び疾病、地域福祉の理論と方法)講師

社会貢献

取得資格・免許 2019年 社会福祉士実習演習担当教員講習会(実習分野) 修了
2018年 社会福祉士実習演習担当教員講習会(演習分野) 修了
2018年 キャラバン・メイト養成研修[兵庫-30-0223] 修了
2015年 福祉住環境コーディネーター2級
2014年 タクティール・タッチセラピスト資格[第4号]
2003年 介護福祉士[第A-121055号]
教員一覧はこちら